1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

土下すわる
フリーライター。1985年生まれ。記事:海外デザインの紹介記事など。 小説:『ぬいぐるみの父』幻創文庫(PN藤村悠生) PBW:『三千界のアバター』(株)フロンティアワークス(GM藤村悠生)
土下すわるの記事一覧( 2 )
暑さや雨で、外に遊びに行けない日にも……。
860

暑さや雨で、外に遊びに行けない日にも……。

天候や病気などで外に遊びに行くことができない日――おうちのでの遊びがマンネリ化すると、子どもだけでなく大人もぐったり。そんなときは、面白くないものを面白くしようとする創造力で乗り切りましょう。
「空想の友達」と子どもの社会性
2324

「空想の友達」と子どもの社会性

日本人の子どもの約10%が持つと言われる、子どもにしか見えない「空想の友達」――彼らは、子どもの問題解決能力や社会性の発達を促してくれる、大切な存在でもあったのです。
自己抑制・自己主張の二つの側面が重要な「感情制御力」を養うには、大人の共感的な言葉による「感情の社会化」が必要です
9299

自己抑制・自己主張の二つの側面が重要な「感情制御力」を養うには、大人の共感的な言葉による「感情の社会化」が必要です

状況により、自己主張と自己抑制を使い分ける「感情制御力」を養うためには、大人が子どもの感情を言語化する「感情の社会化」というお手伝いをする必要があります。
嗅覚教育が、幼児の感受性と、脳の発育を促す
3531

嗅覚教育が、幼児の感受性と、脳の発育を促す

幼児の知的活動や感受性の基礎となる五感――その中で唯一、脳と直結した感覚器官である「嗅覚」の教育を意識することは、子どもの脳の発育を促し、新しい感性を広げることに繋がります。
子供の褒め方・叱り方~たった2つの心構え
1819

子供の褒め方・叱り方~たった2つの心構え

子供の褒め方・叱り方のたった2つの心構えとは、「愛している」「愛してほしい」という気持ちを、今一度思い出して自覚する、ということと、その愛情がきちんと伝わるように注意する、ということなのです。
リトミックで人格を育む
1382

リトミックで人格を育む

リトミックでは、他の習い事のように専門的な技術を身につけるというのではなく、自身で考え、行動・表現することで、人格形成に必要な三つの要素をバランスよく育みます。
Return Top