1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

2-4.便利屋開業を成功させる正しい順序

便利屋を開業する順序

おわかりでしょうか?

例えば、ホームページで集客する際の誤った順序は、まず最初に綺麗なホームページを、時間とお金を掛けて制作するということです。

特にマーケティング用Webサイトは、どのようなホームページにすればよいか、お客様の反応を見て逐次変えていくことになりますから、先に完全なホームページを作りこんでも無意味です。

別の言い方で説明すると、ます最初に完璧な高級店舗を、人のいない山奥に建てては駄目だということです。

ホームページを立ち上げたばかりの頃は、最初は訪問客も少ないので、山奥に店舗を構えるようなものです。そこからのスタートになるわけですから、まずは必要最低限の店舗にし、どこにお客様がもっといるのか、どのような店舗作りにすれば受注できるのかを確かめならが、徐々に都会に移っていけば良いのです。

このほうがもちろん、コストも掛かりませんし、失敗のリスクを回避することができます。

顧客サービスに関しても、サービスの質を高めることを先にしてしまうと、仕事を受注するまえにコストが掛かってしまいますし、なによりも研修では実践的な質が高められない可能性も有ります。

逆に、量は質を変えます。
どんなヤブ医者でも千件以上の患者を診ていたら自然と上手くなります。
便利屋も、たくさんの仕事をこなしていくうちに、どんどんサービスの質が向上していきます。必要な道具は、依頼がきてから揃えれば問題ありません。できない依頼がきたら、そのときに考えればいいのです。誰かに頼んでもいいし、一生懸命やり方を調べて見よう見まねでやってみてもいいでしょう。

お客様に鍛えられて上達していくのが一番です。これなら、初期費用もかかりませんし、依頼の少ない的外れな研修を高い費用で受講して失敗することもありません。

準備しすぎていては、なかなか始められませんし、無駄な努力を多く払う事になりかねません。最低限の準備や計画は必要ですが、腹を決めたら一路邁進する行動力のあるひとが、成功に一番近い人なのです。

行動して失敗することは、成功への道筋なのですから!

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top