1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

3-1-2.Webサイトの役割

さて、いきなりですが、ウェブサイト(ホームページ)にさせる本当の仕事とは、何でしょうか?

インターネットを駆使する、といっても、ちょっと広義で分かりにくいかもしれません。

このように考えて見ましょう。あなたがホームページを作ったら、そのホームページは、あなたに何をしてくれますか?

大雑把に言うと、三つに分類できます。

  1. 情報サイト:いわゆる会社紹介や商品案内をして、情報を載せるだけのサイトです。
  2. 販売サイト:ホームページ上で商品を実際に販売し、その場で決済ができるE-コマースのサイトです。
  3. 受注サイト:サイト上で販売や決済はしませんが、サービス情報を載せてお客様に選んでいただき、問い合わせや依頼を受けるためのサイトです。

便利屋のホームページは、3.の受注サイトということができます。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top