1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

3-1-4.お客様があなたを選ぶ理由

便利屋のホームページの場合、その目的は1つ。それは、まだどの便利屋に依頼するか決めていないお客様に、あなたを選んでいただき、問い合わせを受けることです。

そこで、お客様がなぜあなたを選ぶのか、お客様を納得させるセールスレターが必要になります。

それでは、お客様に選ばれる便利屋のホームページとはどういうものか、一緒に考えて見ましょう。

まずは、格安の便利屋と値段の高い便利屋、そしてあなたの便利屋料金の違いを述べる方法が考えられます。そうです。値段がネックのときに、なぜ価格差が生まれるのかの説明は重要です。安いほうが喜ばれるでしょうか、安かろう悪かろうでは、お客様も困ってしまうでしょう。サービス内容と価格は、分かりやすく記載しましょう。

次は、信頼と実績でしょうか。これまでどれくらいの依頼をこなしてきたか、どのような作業事例があるのか、この便利屋に依頼して大丈夫かどうか判断するのに、これまでの実績を述べるのは有効な手段です。

初めて便利屋への依頼を考えている人は、まず値段の妥当性を気にすることが多いかもしれません。そしてもうひとつ、便利屋を選ぶのに、安心して任せられる信頼性の高い便利屋に依頼したいと考えているのではないでしょうか?

まずはホームページで、価格に対する明朗な説明と、依頼実績を提示する事で、お客様をぐっと惹きつけます。そしてさらに、強力な一押しをするのです。

それは、サービス品質の約束です。いくら実績のある便利屋でも、登録したばかりのアルバイトスタッフを派遣して、質の低い仕事をしてもらっては、お客様も困ります。

どんなお客様に対しても、個人経営の便利屋が自分自身で、まごころを込めてお客様のところにいって、質の高いサービスを提供することを約束してはどうでしょうか。さらにそれを補足するようなお客様の体験談があれば、完璧です。

そして、クロージングの段階(ウェブサイトでは、問い合わせページ)で、お客様が安心して依頼できるような説明を添えてあげます。

個人情報の取り扱いや、無料のお見積もり、24時間365日問い合わせ可能なメールアドレス、決して一方的な売り込みを掛けないというお約束、など。

お客様が、あなた(便利屋)に依頼してしまうシチュエーションを作り出しましょう。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top