1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

3-1-5.インターネットの広告モデル

ホームページを作成しても、最初はまだ誰にもその存在を知られていませんから、色々な方法でサイトの露出度を高めて、サイト訪問者を増やしていくことが必要になります。

無料のアクセスアップ術もあれば、人目に触れる割合の高い有料バナー広告、費用対効果が抜群のPPC広告、成果報酬のアフィリエイトなど、様々な広告モデルが存在しています。

しかし、お金を使う以上、そこにはしっかりとした利益計算が必要になります。代表的なインターネット広告は、次のように大きく分類できます。

  • アフィリエイト、成功報酬型 … あなたの広告を見て、クリックして、実際に購入をして初めて報酬を払う。
  • クリック型広告 … あなたの広告を見て、それを実際にクリックした数に払う。
  • インプレッション広告 … あなたの広告が閲覧者の目にとまった数にお金を払う。

広告効果の確実性は、上から順に高くなります。

利益確保には、数字の押さえどころが存在します。インターネットの利益計算も、例外ではありません。

ウェブサイトで利益を上げるには、どんなツボを押さえるべきか、このようなインターネット広告をマスターしながら、見ていきましょう。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top