1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

3-2-2.サイトの目的

ホームページにはそれぞれ、やってもらいたい仕事があります。

  1. 会社やサービス、商品のイメージをあげること
  2. メールの問い合わせを送ってもらうこと
  3. 問い合わせフォームの提出率を上げること
  4. メールマガジンを購読してもらうこと
  5. 引き合いの電話を多くかけてもらうこと
  6. ネットで注文をしてもらうこと

などです。まずは、サイトの目的をはっきりさせることが必要です。複数のゴールが出てくることもありますが、その場合は優先順位を明確にしてください。

例えば、便利屋への問い合わせを増やすことがホームページの目的とします。このことを念頭に置いてホームページを制作すれば、次のようなことが重要になってきます。

  1. 問い合わせフォームへのリンクを目立たせる
  2. 問い合わせフォームの言葉を、行動に促す言葉にする
  3. 問い合わせへ導くセールスレターを載せる
  4. 問い合わせをして得られる恩恵を明確に説明する
  5. 問い合わせをしてもメルアド流出や押し売りセールスをしないという安心感を与える
  6. 問い合わせへの入り口を複数箇所設けて、流れを断ち切らない

もちろん他にもまだまだ出てきますが、目的がはっきりしていないと、これらのアイデアが出てくることはありません。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top