1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

3-2-3.サイトの流れ

デパートなどの実店舗に行くと、お客様を誘導する流れを、お店のレイアウトで作っていることがわかります。

まず最初にこの商品を見てもらい、次にこの商品を見てもらい、商品を手にとってレジにきてもらう、といった具合です。

もちろんただ商品を陳列するだけでなく、ぐっと惹きつけるポップを書いたり、それぞれの店員が適切なアクションをして買いやすい雰囲気を作ったり、ゆったりと買い物をできるような店舗空間を作ったりもしています。

ホームページにも同様に、流れというものがあります。それは、広告や検索エンジンからサイトへの流れ、文章の流れ、クリックの流れ、目の流れ、などです。

便利屋のサイトでは、まずトップページを見て、次に料金案内をチェックし、問い合わせページにという流れが、シンプルで良いと思います。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top