1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

3-3-3.キーワードの選定

検索サイトから、キーワードで検索をする人が即買客であり、もっとも効果的なマーケティング対象だということが分かりました。

そこで重要になってくるのが、どのキーワードで検索した人を集客するかという問題です。

このキーワードの選定が、宝の山を見つけるツボなのです。

先に述べた一番効果的な見込み客として、便利屋を探している人のキーワードは明らかですね。「便利屋」というキーワードです。

次に効果的な見込み客として、ある問題を解決してくれるサービスを探している人のキーワードですが、これが人それぞれに違っていて、難しいところです。

広げすぎでも広告費が掛かってしまいますし、狭くすると見込み客を逃してしまいます。私の取っている戦略としては、間口を広げておいて、広告文で見込み客以外を排除する方法です。

例えば、片付けという大きなキーワードを攻略するのですが、受注できない北海道の人がクリックしないように東京都の便利屋と広告文で明記するなどです。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top