1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

3-3-5.金脈キーワードの作り方

キーワード選定の話を前に述べましたが、ここではお金のなるキーワードを自ら作り出す方法を考えて見ましょう。

そのポイントは、「人は問題解決にお金を払う」ということです。

人は、自分の、特に差し迫った問題を解決してくれるときには、迷わずお金を払います。人がお金を払う魔法のトリックがあるとしたら、この「問題を解決する方法」を提供することが、一つの有効な答えです。

日本でも、検索エンジンでのキーワード競争が激化してきました。それはつまり、効果のあるキーワードは高騰し、まだ人に見つかっていない、安くて効果のあるキーワードを探すのは、ダイヤモンドを探すくらい大変な事になってきたということです。

しかし、そんな中にあっても、いまなおネットで大儲けする成功者は次々と生まれています。どうやって宝の山を見つけているのでしょうか?

1つのヒントに、「問題を探す」という方法があります。つまり、問題を解決するのがお金になるのなら、問題を探せばいいわけです。

あなたの身の回りに、どんな問題がありますか?

その問題を解決しようとして、どんなキーワードでネット検索をしますか?

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top