1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

子ども

Category
幼児でも簡単にできる食育② 毎日の食習慣
2144

幼児でも簡単にできる食育② 毎日の食習慣

食育の基礎ともいえる、毎日の食習慣。保護者自身の食育は子どもにダイレクトに伝わります。けれども一番大切なのは、家族で一緒に、ゆっくり「おいしく食べる」ということです。
我が家の食育 〜 3歳児 男の子
2216

我が家の食育 〜 3歳児 男の子

赤ちゃんの頃から、食べることだ大好きだったうちの子ですが、三歳にもなると遊びのほうが楽しいこともあるようで、食事の最中に悪ふざけを始めてしまったりと、ちょっと困ったものです。ところが、子どもが料理に参加すると、もう一生懸命食べます!
発達障害児を支える家族にもケアとサポートを
1458

発達障害児を支える家族にもケアとサポートを

発達障害の子供が落ち着いて暮らすためには、家族による理解と支援が必要です。しかし、親が育児ストレスで対応できなかったり、発達障害ではない兄弟への負担が重すぎては、問題の改善には繋がりません。発達障害児を支える家族に必要なケアとサポートについて考えます。
内容よりも感情を記憶――6歳までに発達する「愛着の脳」を理解して、子供の叱り方を見つめ直す
2741

内容よりも感情を記憶――6歳までに発達する「愛着の脳」を理解して、子供の叱り方を見つめ直す

嫌な体験は、出来事そのものよりも、その出来事による嫌な感情を子どもに記憶させてしまいます。繰り返される安心感によって発達する愛着の脳と、子ども記憶のメカニズムを理解して、子どもに伝わる叱り方を意識することが大切です。
子供の発達障害 〜 早期発見して二次障害を防ごう
698

子供の発達障害 〜 早期発見して二次障害を防ごう

近年、発達障害の認知度が高まり、乳児健診や未就学児の段階で発達障害の可能性を指摘される子供が増えています。早い段階で発達障害が見つかれば、親や周囲の理解を促し、生活改善へと導くことができます。
発達障害児の教育を考える
659

発達障害児の教育を考える

人と話すのが苦手だったり、注意力が少なかったり、学習障害のために字を書くのが苦手だったり……。発達障害がある子供は、学校生活や学習面で大きな困難を抱えています。症状は一人ひとり異なるため、学校では個別の配慮や対応が望まれます。
発達障害児の子育て 〜 特性を理解し、褒めて育てよう
707

発達障害児の子育て 〜 特性を理解し、褒めて育てよう

近年、発達障害の可能性を指摘される子供が増えているといいます。子供の発達障害に保護者はどう対応していくべきなのか。発達障害の子供を育てるポイントについてまとめました。
発達障害とは? 種類と特性について知ろう
722

発達障害とは? 種類と特性について知ろう

発達障害者支援法が施行されて10年になります。以前に比べて発達障害に対する認知度は高まっていますが、まだまだ十分理解されているとは言えない状況です。今回は、発達障害の種類と特性についてまとめます。
幼児教育の種類
1509

幼児教育の種類

幼児教育をいくつかに分類し、簡単にまとめました。幼児教育においては、どのような面を伸ばしてほしいのか、将来どのような子になってほしいのかを考え、各ご家庭にあった教育の方向性を決めていくことが大切です。
Return Top