1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

1-27. ソーシャルネットワークの中で活動する

ネットの世界は常に進歩し、変化し続けています。

一昔前まで、ネットユーザーは、GoogleやYahooなどの検索エンジンでキーワード検索をして、情報を探していました。そのため、検索エンジンの検索結果に上位表示することが、ネット集客で最も重要な手段でした。SEO全盛期の時代です。

しかし今、ネットユーザーの情報の探し方が変わってきています。全世界でのサイト検索数で、いまやGoogleよりもフェイスブック(SNS)のほうが上まわっています。そしていま急激にユーザー数を伸ばしているのがTwitterです。

ネットユーザは今、自分でゼロから検索して情報を探すのではなく、ネット上の知人に聞いたり専門家に教えてもらうことで、欲しい情報を手に入れたり、新しい情報を仕入れたりしています。

知識のない素人の自分が調べるよりも、知っている人や詳しい人に聞いたほうが、早くて確実だからです。

ソーシャルフィルタリングの時代です。

だからこそ、ブログで情報発信をしたり、ツイッターやSNSで多くの人と出会い、ソーシャルネットワークの中で積極的に活動して、コミュニケーションをすることが大切になってきています。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top