1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

2-3. 問い合わせ対応

集客が功を奏すと、お客様から問い合わせが来るようになります。

この問い合わせ対応が、受注の可否を大きく左右します。

お客様からのお問い合わせはメールか電話となりますが、一般的にネットからはメール、チラシからは電話のほうが多くなります。

問い合わせ対応
受注しやすいのは電話のほうです。お客様の話をしっかりと聴くことができ、その場で提案や作業内容の設定、見積もり、日時の取り決めや予約・受注ができるからです。

一方で、メールの場合は、場所や時間に制限されずに、返信ができるというメリットがあります。中には、最初から直接話をするのに抵抗のあるお客様で、メールで様子見のようにお伺いをしてくる方もいます。

最初は焦らずに、売り込むような問い合わせ対応をしないことがポイントです。

まず、お客様の話をしっかりとお聴きすること。お客様の要望にマッチする答えを、お客様と一緒に見つけていくことができたら、受注は目の前です。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top