1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

3-5. アイデアを雲の上に

クラウドを使えば、新しいアイデアをウェブサイトに乗せて、あっという間にサービスを立ち上げられます。

このようなアイデアを収益化する方法として、作成したサービスサイトの販売も考えられます。

アイデアをウェブサイトに

始めは肩慣らしのつもりで、アイデアをどんどん形にしてみましょう。「いつかは本格的な起業をしよう!」と考えている人は、副業や週末起業からのスタートでも良いのです。

例えばですが、休日の貴重な時間を使って引っ越し屋のバイトをするよりも、自分で便利屋を立ち上げた方が遥かに勉強になり、人生を豊かにします。ちなみに便利屋は1時間3,000円が相場ですので、部屋の片付けや庭掃除、家具の移動、その他家事代行のサービスを2,000〜2,500円で料金設定してみましょう。新しい出逢いがあるはずです。

誰でも最初はヘタなのが当たり前。練習の繰り返しや、失敗の積み重ねが、上達の近道です。

まずはゴール出来なくとも、シュートで終わりましょう。

あなたのサービスやアイデアが、雲の上に現れることを楽しみにしています。

お読みいただき、ありがとうございました。

本書では、FacebookやGoogle+といったSNSについて触れておりませんが、2011年12月現在、これらソーシャルネットワークサービスの活用は、日に日に重要性を増してきています。

集客目的のためというよりも、お客様との新しい出会いのために、SNSを積極的に活用してみましょう。

ホームページには基本的なサービス内容を書き、ブログでお知らせやキャンペーン情報などを発信し、サイトとSNS(Twitter,Facebook,Google+)を連携させておきましょう。

あとは一般の人と同じように、TwitterやFecebook,Google+を楽しんで使ってみましょう。

『集客しよう』という下心は不要です。
みんなと同じように、楽しく使って、たくさんの人と出会い、コミュニケーションをしてみましょう。
きっと、素敵なご縁に巡り合えると思います。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top