1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

1.「お役に立ち隊や」の理念

ほんのちょっと手助けしてくれる人がいたら・・・

あなたは、そう感じたことがありませんか?ちょっとだけお手伝いしてほしい。おつかいにいったり、代わりにちょっとだけ作業してもらったり、すぐ近くまで出かけてもらったり、ほんのちょっと外出する間だけ留守番してもらったり。

「お役に立ち隊や」は、そのような“ほんのちょっと”を“ほんのちょこっと”お手伝いするサービスです。

実は、このような依頼は、便利屋に時々来る問い合わせです。でも、この仕事をメインとして、それで家族を養っている場合、なかなか安い値段で引き受けることができず、受注が難しいご依頼なのです。便利屋の時間単価は、だいたい1時間3,000円〜です。(地方では2,500円〜)スポットの依頼が多く、お客様先へ移動したり、無料で見積もりに行って必要な時には事前準備もしたりしますので、どうしてもこれくらいはいただかないと、家族を養って生活してゆくことができないからです。

でももし個人の方が、空いている時間を活用した副業として、あるいはスポットのお手伝いとして、ほんのちょっとしたお困り事を助けてあげることができたとしたら、一人暮らしのお年寄りや子育てをしながら働いている母子家庭の方々などに、きっと喜ばれます。

一回の値段は、1,500円〜2,000円、あるいは、時給1,000円〜くらい。これくらいが、ほんのちょっとしたことを頼みやすい値段でしょう。

ボランティアやファミリーサービス/行政や自治体のサービスでは、頼みづらいようなほんのちょっとした個人的な依頼、自分へのご褒美のようなちょっとだけ我儘(贅沢)な依頼など、業者に頼みたいけれど値段を考えると敷居が高く躊躇してしまうような、小さな小さなお願い事。また、業者や職人、地域の組織的な活動としてのボランティア等ではなく、あるいは家族や親族・知人友人などでもなく、もっと気を遣わずに気軽に頼みたい“他人”。でも、他人ではあるけれども、“個人”としてのふれあいや笑顔があり、その存在を心強く感じられる人が、いてくれたとしたら・・・。

「お役に立ち隊や」は、これからの“こころの時代”を支える新しい存在として、必要とされる存在なのではないかと思います。そんな「お役に立ち隊や」で大切なことは、お客様のお役に立ち、楽しんでいただき、喜びをプレゼントすることです。

私たち「お役に立ち隊や」だからこそできること。業者にはない安心感。お客様と同じ一生活者であるという視点。

『働くとは、人のために動くこと。』

『仕事とは、事に仕えること。』

私たちがお給料をいただける本来の理由は、ひとのお役に立っているからのはずです。そんな当たり前を当たり前にして働き、実感しながら仕事をする。そのためには、もう一度、人と人、個人と個人、生活者同士という基本の人間関係を見直す必要があると思います。ひとのお役に立つことで、楽しさや幸せを感じていただき、喜ばれ感謝される。そのことに対する報酬として、その御褒美として、お金を頂くのです。

このような本来あるべき姿を、忠実におこなうのが「お役に立ち隊や」の理念です。

“いつも笑顔で、人のお役に立ち、ありがとうと感謝される仕事をする”

それでは、「お役に立ち隊や」になる自分を、準備してみましょう。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top