1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

7.トラブルの対処法

これまでに、トラブルやクレームを事前に回避する最善の方法として、“お客様のお話しをしっかりとお聴きすること”と何度も繰り返してきました。

では、万が一トラブルが発生してしまった場合には、どうしたらいいのでしょうか?

これも実は、基本は同じです。まずはしっかりと、お客様のお話しをお聴きすること。トラブルやクレームに対処する上で、最初にすべきことであり、一番大切なことです。

とはいえ、お客様先での作業中に物を壊してしまったり、失くしてしまったり、誤って捨ててしまったりと、相手に損害を与えてしまう場合もあるかもしれません。どんな商売にもリスクはつきものです。これを補填する方法としては、損害賠償保険に加入する方法もあります。

しかし、「お役に立ち隊や」のように小さな仕事の場合や、まだ依頼が少ない場合に保険に加入するはあまり現実的ではありません。

そこで、自分で出来る保険として、「万が一のときの損害賠償は、お見積もりの金額の範囲内でします」と、御依頼を頂く際に、お客様に伝えるようにしましょう。

そしてやはり最も大切な保険は、下記をすることです。

  1. しっかりとお話しをお聴きし、信頼関係を結ぶとともに、依頼内容を間違えの無いように把握・確認し、忠実に実行する。
  2. 話をお聴きする中で、家具の移動や高価な物の運搬、高価な衣類の洗濯など、ちょっと危険だと感じた作業は、無理せずに専門業者に任せる。

実際、「お役に立ち隊や」の作業は、それほど難しいものではありません。普通の人が普通に生活していく中での家事や雑事のお手伝いですから、いつも危険に満ちているわけではありません。難易度の高い作業や失敗のリスクが高い作業は少ないと言えますし、もしあったとしても、無理せず専門業者に任せてしまえば安心です。

お客様のお話しをしっかりとお聴きすることが出来ていれば、あまり心配しすぎなくてもよいでしょう。

トラブル対処にも、“お客様のお話しをしっかりとお聴きすること”。そうすれば、事態をより良い解決の方向へ導くことができます。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top