1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

「お役に立ち隊や」 過去の恥ずかしーチラシ集

私が初めてチラシというものを作成したのは、2004年の初夏でした。

小さな小さな個人便利屋(本書では、お役に立ち隊や)を始める前、私は理系の大学を卒業してからずっと、コンピューター関係の仕事をしていました。でも毎日毎日ディスプレイの前で、時には一日中誰とも話さずに黙々と仕事をしていることに疲れ、「もっと人とふれあう仕事がしたい〜」と、何か自分でもできる仕事はないか、技術もお金もコネも不要で、皆様のお役にお立てる商売はないかと思って、便利屋(お役に立ち隊や)を始めたのです。

ずっとコンピューターの前でデスクワークばかりしてた男が、何を思ったか突如、便利屋を開業(笑)

便利屋の技術もスキルもなく、便利屋関連や肉体労働・サービス業のバイトさえもしたこともなく、分からないことを聞いたりできる同業者や便利屋の知り合いもおらず、営業や商売の経験もなく、サービス業の仕事を一度もしたことなく(レジ打ちさえしたことがない)、家事もろくにできず(料理はいまだに出来ない)、掃除や収納や整理整頓やクリーニングの知識もなく、ゴミ処分を依頼されてもどこに捨てていいかさえ分からず、もちろんトラックなんて運転したこともなく、問い合わせが来てもいくらで受けていいかさえ、もう本当に何も分からなかった。。。

便利屋とは名ばかりで、何もできない(ぜんぜん便利じゃない)便利屋。皆様の”お役に立ちたい”と、ただそれだけではじめたという、便利屋というよりも、まさしく「お役に立ち隊や」というほうが正しいサービス。ここに書いているとおり、自分のできることや好きなことを、チラシに書いただけ。

そんな私の最初のチラシは、まずはサービスを始めたことのお知らせと、自己紹介、そして私があなた(お客様)に何をしてあげられるかを教えてあげるサービス内容のご案内でした。

書きたいことが多くなってしまったので、A4を二つ折りにしてホッチキスで止めえた6ページのリーフレットになりました。

これを、当時私が暮らしていた●町●丁目という地域にお住まいの、御近所の数百件のお宅に、配らせていただいたのです。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top