1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

毎週土曜日。母と子の幼児教育学校の送り迎えをBMWでするの巻

毎週土曜日、子供と母親の「はじめての教室」の送り迎えをする仕事をいただきました。朝の9時からなのですが、母子学校へお送りしてから、帰りのお迎えまでの待ち時間が、一時間半くらい。

毎週のこの時間は、とてもリラックスできる自分の時間となりました。いつもの喫茶店にいって、ホットドックとコーヒーを注文します。一息入れたら、おもむろに手帳を取り出し、一週間の反省会と来週の企画会議。こんな独りの時間が、とっても大切なのです。

この送り迎えのご依頼は、お客様の車の運転手なのですが、運転をするのはBMW!そんな高級車、いままでに運転したことなんてありません;;;BMWはウィンカーとワーパーが通常の車と逆で、曲がろうとおもってウィンカーだそうとしたら快晴なのにワイパーがウィンウィンと・・・(T_T) 運転に慣れるまで少し時間が掛かりました。(注意:2004年6月1日より、運転代行する運転手に、タクシーと同じ第二種運転免許の取得が義務付けられました。)

そんな親子の教室は、たまに野外保育という事で、新宿御苑などに送り迎えすることがあります。こんなときの待ち時間は、仕事だということをすっかり忘れ、ついついの〜んびりと公園を散策。秋の午前中は、暑いくらいの陽気です。

年末に近づくと、交通量が増えてきて首都高速は渋滞ばかり。この日も道路情報を見ると、真っ赤な表示が続いていたので、下道でいくことに。下道も込んでいましたが、カーナビの抜け道指示を頼りに、なんとか時間通りに着きました。帰りも下道にしたら、いつもより早く帰れたりするのです。

しかし、下道の運転は、疲れます。カーナビが渋滞を避けるためのルート変更を連発して、あっちを曲がったりこっちを曲がったり。都内の道は車線変更も大変で、到着する頃にはくたくたになりました。

そうこうして・・・一年後、最後の母子教室への送迎の仕事となりました。一つの仕事を一年間続けることは、スポット依頼の多い便利屋ではそうそう多くはないのですが、お客様と親しくなれて嬉しいご依頼です。

お子様はすくすくと育っていて、毎回会うのが楽しみでした。子供の成長ってホント早いんだなと実感しながら、最後の仕事を終えました。

ご卒業、おめでとう。一年間、本当にありがとうございました!

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top