1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

旦那様との思い出いっぱい。箱根の別荘におばあちゃんと二人きり

旅好き、自然好きの「お役に立ち隊や」にとって、たまぁ〜に”役得っ”と嬉しくなる依頼があります。それは例えば、旅行のお供だったり、行楽地や観光地での仕事だったり。

今回は、箱根の別荘の掃除の依頼です(喜)!

別荘の掃除1 別荘の掃除2 別荘の掃除3

依頼主のおばあちゃんを車に乗せて、目的地の箱根まで行き、清掃のお手伝いをするのですが、実はこのおばあちゃん、何を隠そう、あの「はじめての教室」に毎週土曜日送り迎えをしている母子のおばあちゃんなのです。家族ぐるみでお付き合いいただいて、本当に感謝感謝です。

おじいちゃんが元気だった頃は、毎週末に遊びにきていたという思い入れのある別荘。学校の先生だったそうで、昔は学生達の憩いの場ともなっていたそうです。

久しぶりのおばあちゃんの訪問を、箱根の天気が出迎えてくれているようです。別荘からの風景は、こんな感じ。

別荘の掃除4 別荘の掃除5

「前の日に作っておいたんですよ!」というおばあちゃんお手製のおにぎりと金平ゴボウは、懐かしい家庭の味。実は、このおばあちゃんは、私と出身地が同じなのです。

お弁当までつくってもらって、お役に立ち隊や 幸せ〜。

さて、掃除です。まずは手すりを拭いてから、お布団を干しました。

布団干し

晴れててよかったぁ〜。

ここから本格的な掃除は、窓のクリーニングから。こんな綺麗な景色だから、窓が綺麗でないともったいない!下のお庭は、こんな感じです。

別荘の庭掃除

畳はまず、掃除機を。久しぶりの大活躍ですね。

別荘の掃除機掛け

その後は、きれいに拭き掃除。広々と綺麗になったでしょう

別荘の拭き掃除1 別荘の拭き掃除2 別荘の拭き掃除3

長〜い廊下は、雑巾がけ一休さんダッシュ!!ついでに階段も雑巾がけをしました

別荘の雑巾がけ

床はしゅっしゅっとモップをかけました。

別荘のモップがけ 別荘の床掃除

その後ちょっと、動かない洗濯機の修理を試みましたが、蛇口に取り付ける器具のネジが固まっていて断念。こんど来るときに、交換部品をもってくれば復活するでしょう。

別荘の片付けも無事に終わって、綺麗になりました!

別荘の片付け

しっかりと戸締りをして、帰り支度を。

この別荘は、新しく建てたのではなく、愛知県に居たときにおじいちゃんと住んでいた大切な家を、でっかいトラックで箱根までわざわざ運んで移築したものなのだとか。おじいちゃんおばあちゃんにこんなに大切にされている家だから、居心地がいいんだろうな。

往復の車の中と、掃除をしている間に、おばあちゃんからたくさんの話を聴きました。おじいちゃんと暮らしていた時のこと、東京に引っ越してきた当時のこと、今の家に移り住んだときのこと、別荘に遊びに来ていたときのこと。。。話を聴いているだけで、おばあちゃんの楽しかった人生がまるで自分の体験のように流れ込んできて、幸せな気分になります。

「お役に立ち隊や」は、お話をお聴きすること(お話し相手)を一番のサービスにするのです。

私が「お役に立ち隊や」を始めたきっかけは、まさに、”こんな仕事がしたかったから!” 最高で至福のひととき。今日という一日は、わすれられない一日になりそうです。

このまま無事に、歓喜のなか一日が終わってくれたら…

しかし、しかし、人生というものは・・・あぁ。。。。

そんに甘くないんですよね〜(涙)

まさに浮かれ気分で運転していたら、ふとバックミラーをみると警察のバイクが・・・。ん!?と思って左に寄ったら、そのまま止められて。。。

え〜、28Kmオーバー???

スピードを出している感覚は全然なかったんだけど、おばあちゃん家の(娘さん夫婦の)BMWはあまりにも乗り心地がよく・・・(泣)十年以上、無事故無違反だったのに。というか、この日も安全運転を心掛けていて、もし捕まるとしたら、このタイミングだけだったはず・・・。

あぁ、なんてことだぁ〜〜〜。せっかくの一日がぁ;;;;! オレってバカ。。。。。う〜、反省してもしきれない。。。

でも、すごく気を使ってくれるおばあちゃんの優しさに、”平気平気”と気持ちを切り替えて、なんとか無事に帰ってきました。東京に戻ってきたときにはすっかり暗くなっていました。依頼主のおばあちゃんには、すごく感謝されて、お見積もり以上のお駄賃をいただきました。本当にありがとうございます。これからは、運転にも、もっともっと気をつけます!お役に立ち隊やとして、まさに色んな経験をした一日でした。

そしてその後も、箱根の別荘へ掃除に行くという、楽しい楽しい楽しい仕事を年に2〜3回くらい頂いたのです。

こころウキウキで仕事に出かける。素敵なことだと思いませんか?

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top