1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

PTAの見回り/小学校の保護者会。男一人で参加する便利屋の姿

とある晴れた日、近くの小学校のPTAパトロールに、代理の仕事で行ってきました。

でも、張り切って出掛けたものの、外で遊んでいる子供は少なくて、ちょっと寂しかったりして・・・。東京では、遊ぶ場所も少ないのかな。みんな家でテレビ見たりゲームしたりしているのだろうか?でも、自然の中で遊ぶ経験は、やっぱり子供にとって大切で貴重なものだと思います。

さて、このようなちょっとした代行や代理は、よくある問い合わせです。特にインターネットから問い合わせが多いのは、録画の代行です。地方でしか放映しない番組などで、この出演者の大ファンだからどうしてもDVDに録画して欲しいと頼まれたりするのです。

他にも、チケットの予約代行や、電話予約、順番取りなど。予約開始直後に申し込みたいけれど、その時間は仕事で自分では出来ない予約の依頼だったり、あるお店のバーゲンセールの整理券を貰う為に朝早くから並ばなければならないけれど、住んでいる地域が遠方なので始発で行っても間に合わないお客様から、整理券の取得代理を頼まれたりします。

私もオシャレな街の近くに住んでいたので、有名な子供服のセール整理券を並んで取得する依頼を承ったことがあります。子ども服なので、もちろん並んでいるのは女性ばかり。その中に男性がぽつんと一人でいるのですから、実は周りからはバレバレなのですね。「お仕事ですか?」って、声を掛けられます。珍しいからか面白がっているからか、よく話かけられるし、お菓子を頂いたり、一緒にゲームをして時間潰しをしたり。とりあえず話題があるからか、話しかけやすいのでしょうね。もちろん、ご依頼者様のことは一切話しません。チケットを取得したのち、分からないようにこっそりと整理券を渡すのです。でもたまーにですが名前を記入するなどの必要があって、お客様の中には出来る限り周りの人と喋らないでほしいとリクエストされる場合もありますので、そのあたりはちゃんと事前に確認しておきます。

チケットの並びの仕事でいいのは、並んでいる間に仲良くなった他の人から「次の時は依頼していいですか?」とお話しを頂くことです。「はい!もちろんです。」仕事がそのまま営業になって、楽ちんですね。

学校行事のシーズンになると、保護者の代理の依頼も時々あります。あるときは、働きながら子育てをしている忙しいお母さんの代理で、初等学校の文化祭の準備のお手伝いをしてきました。学校の広い講堂に、百人以上のママさんが集まっていました。なんと男は、私だけ!!!ご依頼者に気を遣い、これは仕事だと言うこともできないので、代理のお母さんの親戚ということにしておきましたが、会話の中で質問されるとなんて答えようかと悩みました。お子様のこと、あまりよく知らないし・・・(笑)仕事的には、力作業を担当したので問題なし。こんな状況でも、私は結構平気だったりするのです。小学校の校舎に入るのも久しぶりで、この日は楽しい秋の一日でした。

”学校祭当日の宝釣り、盛り上がるかな〜”なんて考えると、それだけで楽しくなってきます。

代行の仕事でも、「お役に立ち隊や」ならではの、役得の依頼があります。たとえば、ライブハウスに参加したり、演奏会や演劇を観に行ったり。本当ならお金を払って観に行くところなのに、お金を頂いて観にいけるのです。本当にそんな依頼があるの〜!?と思われるかもしれませんが、少なくとも私が「お役に立ち隊や」として活動していた都心では、たびたびありました!お客様の事情はそれぞれなので、ここでは詳しく話せませんが・・・。

あるときは、カップルでしか参加できない有名アーティストのイベントに、男性役の代理で出席しました。依頼者はそのアーティストの大ファンで、でも地方からなので交通費のことを考えると友達などを誘うことができず、私に依頼が来たのです。

「東宝新規?あ、東方神起!ジャニーズですか???」

こんな30代男性が、カップル役を務めたことだってあったのですから(笑)

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top