1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

タブレットでお絵かきするには?

プロのイラストレーターやCGクリエーターが、グラフィック作成に使うコンピューターに、液晶タブレットというものがあります。
お絵描きタブレット
「液タブ」と略して言われることも多く、液晶モニターとペンタブレットが統合され、モニターにペンで書き込むような入力が可能です。

最近では、メモ用のスタイラスペンが気軽に使えるようになり、一般的なタブレットでもペン入力はできます。しかし、絵やイラストを描くとなると、ただペンで入力できれば良いというわけではありません。細い線、太い線、なめらかな線など、いろいろ描けないと駄目だからです。

そのため、お絵かきしたい場合には、筆圧感知ができるタブレットとペンを使う必要があります。

ワコムの液晶ペンタブレット

まさにイラストレーターのためにあるタブレットです。

ワコムの液晶ペンタブレットワコム

クリエイティブ液晶ペンタブレット

絵を描くことに特化した液晶とペン。クリエイターが憧れる、とっても高価なタブレットです。予算に上限が無いのであれば、もちろんワコムがお勧めです。

プロ用の液タブです。

お絵描きモンスター VAIO Z Canvas

ソニーから独立したVAIOが発売したモンスタータブレットPCです。

お絵描きモンスター VAIO Z CanvasVAIO Z Canvas

お絵描きモンスター VAIO Z Canvas

なにがモンスターかというと、PCとしての性能が、まずモンスターです。タブレットPCでありながら、デスクトップパソコンのような処理性能を持っています。

液晶ペンタブレットとしての機能もモンスターで、ペン先の触れた位置と、実際に線が描画される位置の誤差が最小限になるように設計されており、紙に描くように「思った通りに描ける」のだそうです。

イラストレーターも漫画家も、アニメーターもグラフィックデザイナーも、フォトグラファーも映像作家も、VAIO Z Canvasさえあれば、そこが仕事場になってしまいます。
そして、価格もモンスター級です。

iPadでお絵かきできる?

iPadは残念ながら、液タブの機能はもっていません。しかし、iPad愛好家は、そんなことではめげません!

iPadでお絵かきiPad

iPadでお絵かき

擬似的に筆圧感知したスタイラスペンやアプリによって、まぁまぁの絵が描ける環境が整っています。もちろんプロの仕事用には使えませんので、下書き用や気軽なスケッチ用です。

普通の人がちょっと絵を描いてみたいくらいなら、問題ないでしょう。

本命のWindowsタブレット

じつはWindowsタブレットは、お絵描きタブレットの宝庫です。マイクロソフト自体が、ペンに力を入れていています。ワコムのライバルであるスタイラスペンの会社 N-trig を買収し、ペン入力に磨きがかかっています。ちなみにVAIO Z CanvasのペンもN-trig製です。

Microsoft Surface3Surface

スタイラスペン対応のMicrosoft Surface3

マイクロソフトが開発・販売しているWindowsタブレットPCの「Surface」では、Surface Penを使ってお絵描きを楽しむことができます。

ASUS VivoTab Note 8

台湾メーカーのASUSが販売したVivoTab Note 8は、Office2013H&Bがついて24,800円(税別)という驚異的な値段のWindowsタブレットです。この値段でなんとワコムのペンが標準で付属されています。

VivoTab Note 8VivoTab Note 8

スタイラスペン付属の低価格Windowsタブレット

発売開始後すぐに品切れになり、定価ではもうほとんど入手できない状態です。

ただし、価格が安いので、どうしても液晶の性能は低くなってしまいます。具体的に言うと、ペン先と、液晶に描かれる位置とにわずかなズレが生じてしまいます。

とはいえ、十分にお絵描きが楽しめます。
しかもOfficeがついて、WindowsPCとしても使えて、この価格です。ぜひ、後継機を出して欲しいです。

ついに発売!Androidお絵描きタブレット

ASUSから発表されたばかりで、まだ価格も日本発売も未定ですが、ついにAndroidタブレットでもお絵描きに最適なタブレットが販売されることになりました。

ZenPad S 8.0です。1024段階の筆圧感知に対応していて、Z Stylusというスタイラスペンが別売りで用意されています。

ZenPad S 8.0ZenPad S 8.0

1024筆圧感知ペン対応の8型Androidタブレット

タブレットとしても、お絵描きキャンパスとしても使いやすい4:3比率の高解像度8インチタブレットです。高性能なCPUに4GB RAM、最新技術で高速なUSB 3.1対応Type-Cの搭載など、一歩抜きん出ているタブレットです。

ASUSといえば、先のWindowsタブレットやPCだけでなく、AndroidスマートフォンやAndroidタブレットにも定評があります。大ヒットしたGoogleのNEXUS7タブレットや、日本でも大人気の格安スマホZenFoneなど、驚異的なコストパフォーマンスを誇る製品を次々と繰り出しています。

ZenPad S 8.0の価格が気になりますが、ZenFone2くらい安かったら、絶対にお勧めです。

<追伸>

ASUSのWindows10タブレットの新機種が発売されたら購入したいと待っていたんですが、先にZenPad S 8.0が出てきてしまって、久しぶりに物欲が・・・。ちょっとヤバイです。
お絵描きの練習もしたいですしね!

4761

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top