1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

1万円♪ 格安・低価格のWeb制作 【かたすホームページ作成代行】

New! 下記のようなホームページを、¥10,000(税別)で作成できる特別サービスを開始しました。

カフェ/飲食デモサイトカフェ/飲食 宿泊業デモサイト宿泊業 サービス業デモサイトサービス業 協会/団体デモサイト協会/団体

レスポンシブデザインを採用しているため、スマートフォンやタブレットなどモバイルでも最適に表示されます。

  • 会社案内のパンフレットや名刺代わりとして
  • 求人案内やリクルートの役目として
  • お店の場所(地図)を分かりやすく教える看板として
  • 本日のランチや営業時間の案内をするお知らせツールとして
  • ネットのお客様に会社やサービス・商品を知ってもらう出会いの場として

お客様は知っています。
会社や店舗、商品、サービスを詳しく知りたい時、公式サイトに一番正しい最新の情報が掲載されていることを!
だから公式サイトにアクセスしてきます。
それなのにもし公式サイトが無かったとしたら・・・お客様をがっかりさせてはいけません。

末永くホームページを運営するコツ

とはいってもホームページにはコストがかかるし、作ったからといってすぐ集客に結びつくわけでもない・・・と悩むかもしれません。

  1. HP制作にお金をかけないこと ⇒ かたすHP作成代行なら、初期費用が1万円(税別)です。
  2. 毎月の維持費用を安くすること ⇒ 無料サーバーなら月々0円。独自ドメイン利用時でも月々100円です。

とくに、毎月のコスト負担を押さえることが重要です。無料サーバーあるいはコストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーを使って、月々0円〜600円(高性能サーバー利用時)で始めるようにしましょう。

いくら初期費用が無料だからといって、月々3千円や5千円のサービスを申し込んでしまうと、トータルのコストは相当高くなります。これからずっと何年も何十年も運営し続けることを前提に考えましょう。運営実績が長くなればなるほど、ホームページの信用も増していきます。

魅力的なホームページを作るには?

ホームページの目的は、訪問していただいたお客様に『行動してもらう』ことです。
例えば飲食店のサイトであれば、「場所はどこかな?」「どんなメニューがあるのだろう?」と思って調べに来てくれたお客様に、『ここに行こう!』と実際に来ていただくことです。

そのためには、お客様を口説かねばなりません! では、どうやって口説くのでしょうか?

それは、『文章で口説く』以外に方法はありません!

お客様が良し悪しを判断するのは、そこに書いてある内容です。
デザインではありません。サイトのデザインで、ランチに行くお店を決めることなんてありません。従って、デザインの役目は、文章を引き立たせることになります。

そのため、文章が読みやすいシンプルなデザインがお客様に好まれる傾向にあります。それは実は、無料のデザインテンプレート(無料テーマ)や、数千円〜1万円程度の有料テーマで十分です。ただし、どのテーマを選ぶかは、とても重要です。ここさえクリアすれば、あとは文章の作成に専念すれば良いでしょう。

文章でお客様を口説こう!

お客様を口説くには、魅力的な文章を記述すれば良いわけですが、ではどうすれば魅力的な文章が書けるのでしょうか?

それは、「文章を書いたら、見なおして、書き直す」ことです。重要なのは、書き直して改善すること!
作家の村上春樹さんも『文章の上達には、何度も書き直すこと』と伝授されています。(文章の書き方を学びたいのなら – 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイトより)bunsyoumurakamiホームページも同じです。最初に作成した後に、何度も見返して、悪い文章を直し、魅力的な文章に改善し続けていくのです。そうすれば、お客様を口説き、行動してもらえるホームページになります。

「作ったら終わり!」という考え方が一番NGです。

最初はあまり悩みすぎずに文章を書いて、まずは素早くホームページを作成し、その後に何度も見なおして書き直す方法をお勧めします。また、自分で簡単に文章を編集できる管理画面を備えたWordPressのようなサイト管理ツールを使うこともポイントになってきます。

ホームページを作成した後は、文章術の本を読むなどして勉強し、文章を書き直しながら、お客様を口説けるサイトへと育てていってください。
文章には、単に読ませるだけでなく、人を想像させ、行動へと導く力があります。
メンタリストDaiGoの「人を操る禁断の文章術」という本は、他の人に教えたくないくらい、ノウハウが詰まった秘密のおすすめ本です。

1万円 かたすホームページ作成代行のお申し込み

かたすホームページ作成代行は、WordPressを利用して、次の特徴をもつホームページ作成の作業代行をするサービスです。

  1. お金を掛けずHPを作成し、低コストで運用できる
  2. シンプルでオーソドックスな無料テーマのデザイン
  3. 文章を編集しやすい分かりやすい管理画面を備えている
  4. 完全モバイル対応で、スマホにも強い
  5. 集客のための記事投稿機能を備えている

ホームページ作成では、最初に一度だけしなければならない、面倒で難しい作業があります。

  • サーバーの設定
  • WordPressのインストールと、最適な初期設定
  • アクセスアップのためのプラグイン導入やSEO設定

などですが、これらの作業を1万円で承るのが、かたすホームページ作成代行です。納品後は、すぐにサイト運用から始められます。

文章を何度も書き直し、ホームページを完成形に近づけていってください。文章が魅力的になると、注文や問い合わせボタンをクリックしてくれる確率が増えてきます。

さらに記事を投稿してコンテンツを増やせば、アクセス数をアップすることができます。

 アクセス数 × クリック率 = 成功数

です。

 1万円HP作成サービスのお申込み/お問い合わせフォーム

下記のフォームからお問い合わせをしていただくと、依頼の流れや注文書の記入方法についてご案内メールを送付させていただきます。メールをご確認いただき、説明に従って『ご注文書フォーム』をお送りいただいた時点で、正式な注文(正式申込)となります。

1万円HP作成 お問い合わせメールフォーム






お名前   *必須

メールアドレス   *必須

メッセージ   (省略可。ご質問などありましたら、ご自由にお書き下さい。)

補足説明

補足メニュー

  1. ホームページ作成を成功させるには?
  2. ホームページ作成料金の価格相場
  3. 1万円かたすホームページ作成代行で何が出来るの?
  4. 1万円かたすホームページ作成代行によくある質問
  5. 1万円かたすホームページ作成代行のスタッフ紹介
  6. ホームページ制作の事例

(補足メニュー1)ホームページ作成を成功させるには?

何故あなたはホームページを作成したいと思ったのですか?

 ウェブサイトを作る前に

そもそもウェブサイトは作るのが目的ではありません。

なんのためにサイトを運営するの?

ウェブサイトは便利で役立つものですが、あくまでもツールです。例えば、目的が集客ならば、その手段としてネットを活用し、その際に使うツールのひとつがホームページです。あなたは、そもそも何が目的で、何のためにサイトを運営するのでしょうか?

まずはココを明確にします。そうすると、どんなお客様を、どんなルートで、どういう風に集客するのか、見えてきます。

ウェブで注文してくれるお客様か?

ネットを上手く使えば、必ず集客に成功するわけではありません。ネットを使わない顧客層、例えば地方の高齢者をネットで集客しようとしても出来ません。このような場合は、顧客ターゲットを、「ネットで商品/サービスを探してくれる顧客層」に変える必要があります。

ネットで新規顧客開拓をしたいなら、それは従来の(リアル店舗の)顧客層ではなく、ネットでリーチできる新しい顧客層がターゲットになります。

商品やサービスは魅力的か?

顧客ターゲットが、ネットでリーチできる新しい顧客層になったら、提供する商品やサービスも、その顧客層に合ったものに変えなければなりません。顧客がネットで探して注文してくれる商品やサービスにすることが、ネット集客の第一歩です。

ショップならばネット顧客向けの新商品開発、サービス業ならばネット顧客向けの新サービス開発です。つまり、集客が先では無く、商品/サービスが先なのです。

外注で失敗しないために

一昔前のように「ホームページを作れば何かしら反応があった」という時代は終わりました。今は、サイト運営をし、集客をしなければホームページを見てもらうことすら出来ません。重要なのは、ホームページを作ることではなく、サイト運用をして顧客を連れてくることです。

それなのに、サイト制作に予算のすべてをつぎ込んでしまって、運用もしないで放ったらかしでは、お金をドブに捨てているようなものです。予算配分も、サイト運用を中心に考えるべきでしょう。そしてホームページの作成は、サイト運営がしやすいように作成すべきです。

 自分で活用できるサイト作成

ホームページは、サイト運用がしやすいように作成しましょう。

使いこなせなければ成功しない

ホームページを作成しても、あなたがそれを使いこなせないようであれば、ネット集客の成功は困難です。車の運転が出来なければドライブして目的地に到着することは無理ですし、電子レンジがどういうもので何ができるものか知らなければ温かい料理を食べることはできません。

同様に、ネットがどういうものかを理解し、ウェブを使いこなせるようにならなければ、成功は難しいでしょう。つまり、すべて外注任せでは成功の見込みは無いということです。自らが汗をかき、自社で取り組んでこそ、成功への道がひらけます。外注を使うにしても、自分でコントロールして発注できるようにならないといけません。分からないからと丸投げする発注では、納品物の良し悪しも分かりません。それで成功はおぼつかないでしょう。

ネット活用を成功させるためには、外部に任せきりのスタンスを改め、ネットのことを学び、ホームページを使いこなせるようになって、初めて道筋が見えてきます。

お客様はどこをみて注文を決める?

商品/サービスが顧客ニーズに合っていて問題無いと仮定します。さて、お客様がネットでその商品/サービスを探して、ホームページにやってきました。そのお客様は、ホームページのどこを見て、何を判断して、注文を決めるのでしょうか?いくつか候補を上げてみます。

  1. サイトのデザイン
  2. サイトの文章(商品/サービス説明・記事)
  3. サイトの写真(商品のデザイン)

どうでしょうか?
あっちよりこっちのほうがサイトデザインがいいから、こっちで注文しよう!とは、、、多分ならないと思います。一方で、商品/サービスの説明ページの文章が分かりやすく、しっかりと説明されていて良く理解でき、魅力的な写真で紹介されていたら、受注に大きく影響をおよぼすでしょう!

サイト制作をする時に、たいていの人がデザインにこだわります。そして、デザイン費にお金を注ぎ込み、高い料金を払います。デザインにはとてもお金が掛かるのです。でも、デザインが注文を増やしてくれるのでしょうか?お客様はサイトのデザインで商品/サービスを選んでいますか?もっともっと大切なのは、文章でしょう。写真もポイントの一つですが、なんといっても文章です。文章が、営業の役目を果たすからです。文章が、商品やサービスを説明し、お客様に伝えているのです。つまり、お客様から注文を頂く決め手となるのは、文章なのです。

だとしたら!
文章作成に力を注ぐべきです。売れるホームページを作りたければ、文章作成にコストをつぎ込みましょう。デザインは後回しです。そうすれば、サイト制作の初期費用はぐんと安くなります。ネット活用が成功して儲かったら、そのお金でデザインリニューアルをすれば良いと思います。

そして今や、モバイルファーストの時代です。PCよりもスマホ/タブレットからのアクセスのほうが多くなるでしょう。モバイル対応は、サイト作成においても必須ですが、そもそもモバイルでは、凝ったデザインは観てもらうことすらできません。モバイル用のシンプルで軽いページが表示されるからです。

初期段階ではデザインにお金をつぎ込むのはやめて、コンテンツ作成にすべてを注ぎ込みましょう。

メニュー設計とユーザビリティ

サイト作成で気をつけるべきポイントは、分かりやすいメニュー設計です。そして、お客様が見たいページをすぐに探しだすことができ、迷うことがない使いやすいユーザビリティを考慮しましょう。

サイト制作というと、SEOがつきものです。しかし、多くの人がSEOを誤解しています。『SEOとは、検索結果の上位表示をするための施策のこと』・・・違うますよね!?人為的に検索結果を操作する行為は、SEOではなくスパムと言います。SEOはサーチエンジン最適化の略ですが、これは、『検索エンジンにホームページを正しく評価してもらえうようにすること』が正しい意味です。その上で、検索結果の順位を決めるのはサーチエンジンの仕事です。

つまり、最大のSEO対策は、サイトの見やすさとかメニュー項目とかページ構造などを、「お客様にとって分かりやすく、見やすく役に立つサイトにする」ことです。そしてこれ以外は、なにもしないことです。分かりやすいサイトの例としては、ページをパッと開いた時に、『●●の修理 1万円〜』みたいに、すぐサービス料金が確認できるようにすると、アクションを起こしてもらいやすくなります。

そしてもうひとつ、サイトの設計で大切なことは、「サイト運用がしやすいように作る」ことです。これは、集客に影響してきます。

WordPressを徹底活用

集客を成功させるサイト運用で後述しますが、集客をしたい場合は、役立つ記事をたくさん書いて投稿します。そこで必要になってくるのが、簡単に記事を書いて投稿できるシステムです。コンテンツマネジメントシステム(CMS)という言い方をしますが、いま一番優れていて、世界中で使われているCMSがWordPressというツールです。

ネットで集客したいのならコンテンツをどんどん増やせるように、使いやすいシステムを導入しましょう。もうひとつWordPressにはメリットがあって、それはサーチエンジンと相性が良いことです。「このサイトには、こんなコンテンツがありますよ」と、サーチエンジンに分かりやすく知らせる役目を担ってくれるのです。

このWordPressでホームページを作成して、管理画面を使いこなせるようになると、『自分で活用できるサイト』となります。

有料テーマを利用したWeb制作

ホームページで重要なのはコンテンツ(文章や写真)です。デザインは、コンテンツを引立てるようなシンプルなデザインが良いでしょう。そして、使いやすいデザインとしてオススメなのが、汎用のデザインです。見慣れたデザインだから操作に迷わず分かりやすいのです。このようなことを考慮すると、WordPressの有料テーマを活用してサイト構築するのがベストの選択肢と思います。メリットを挙げてみます。

  • テーマをインストールし、管理画面からテーマ設定をすれば、Web制作があっという間に完成する
  • オリジナルで作り込みのデザイン制作をしたら何十万円もするような高機能なデザインテーマが、数千円で買える
  • 多くのテーマで、管理画面からキーカラー変更などのデザインカスタマイズが可能
  • ヘッダ画像や文章/写真を工夫することで、綺麗なサイトに仕上げられる(一昔前のテンプレートデザインのようながっかり感はない。むしろデザイン性が高い)
  • 新しい有料テーマなら、モバイル対応など最新のトレンドをしっかりと押さえている
  • バージョンアップで、バグ修正や機能追加、最新のネット技術に対応してくれる(しっかりした有料テーマ販売会社を選ぶことが前提)
  • 分からないことは、ユーザーフォーラムやサポートで確認したり調べられる
  • もっと良い有料テーマが販売されたら、乗り換えられる(とくに同じ販売会社のテーマなら簡単に乗り換えられる)
  • 有料テーマ自体に多くの機能が装備されているため、ブラグインを減らせる(セキュリティに強くなり、操作も簡単)
  • 独自の作り込みをしないので、自分で取り扱えるサイト運用が可能となる!

もしもオリジナルで作り込んだら50万円以上するんじゃないかと思えるような機能とデザインと持ったテーマが、数千円程度で買えてしまう。これは、市販(量販)されるテーマだからこその価格です。これを活用しない手は無いでしょう。いまあなたがご覧になっているこのサイトも、数千円の有料テーマをそのまま使っています。デザイン性の高いトップページも、この有料テーマが持つ機能をそのまま使っているだけです。そして、素晴らしくSEOフレンドリーな作りになっています。もうこれで十分でしょう?

とはいえ、ウェブ制作会社では「有料テーマを使いましょう」とは提案してくれません。自分たちの仕事がなくなるから当然です。

お勧めの有料テーマ販売会社
BizVektor 〜 ビズベクトル 企業サイト向けスマホ対応レスポンシブWordPressテーマ(テンプレート)
BizVektorのWordPress無料テーマhttp://bizvektor.com/

初心者にも使いやすい管理画面で、オールマイティなデザインのビジネスサイト向けテーマ。メニュー項目が多いサイトでは、とくに力を発揮します。BizVektorのWordPres有料テーマ一覧

DigiPress 〜 カスタマイズ型WordPressテーマ
DigiPressのWordPress有料テーマhttp://digipress.digi-state.com/
SEOフレンドリーで非常に高機能・高性能なテーマ。写真で魅せるホームページには最適です。管理画面からのカスタマイズ性がとても高いテーマで、少し上級者向けでしょう。DigiPressのWordPres有料テーマ一覧
TCD 〜 ワードプレステーマTCD
TCDのWordPress有料テーマhttp://design-plus1.com/tcd-w/
デザイン性の高いテーマです。ニュースサイトやブログ用のテーマも秀逸。管理画面で広告を設定できるので、広告収入を目指す方にもオススメです。TCDのWordPres有料テーマ一覧
Minimal WP 〜 シンプルでおしゃれな日本語ワードプレステンプレート
Minimal WPのWordPress有料テーマhttp://minimalwp.com/
メニュー項目が4〜5ページくらいのシンプルサイトを作る場合に使いやすいミニマルなテーマです。MinimalWPのWordPres有料テーマ一覧
レンタルサーバーの選定

レンタルサーバーは、WordPress専用サーバーの利用が良いでしょう。WordPressしかイントールできませんが、その分、セキュリティに強く、表示スピードが速いのが特徴です。自分で色々と設定したり管理したりも少なくなるので、サーバーの知識がない人は、特にオススメです。

  1. wpXクラウド
    月500円で非常に高速。30万pv/月までokで申し分ない処理能力を持っています。クラウド型なので、上位プランにワンクリックで変更できます(引っ越し作業不要)。負荷分散に優れており、一時的なアクセス増にも耐久性が高いようです。ただし、メール機能は無いので、オリジナルドメインのメールアドレスは使えないことに注意しましょう。
  2. wpXレンタルサーバー
    月1,000円で10個までのWordPressが使えます。上位プランは無いけれど、十分な処理速度を持っています。オリジナルドメインのメールアドレスも使えます。
  3. さくらのサーバー
    スタンダードプラン500円。WordPress専用ではありませんが、月500円の予算でWordPressも使えてオリジナルドメインのメールアドレスも使いたい場合は、ここが選択肢になってきます。処理能力は、WordPress専用サーバーに比べると弱くなります。
  4. WPblog
    プレミアムプラン300円(無料プランは広告が出ますが、アメブロ等の無料ブログツールに比べたら全然目立たちません。)オリジナルドメインでメールアドレスも使えます。WordPress専用サーバーですが、無料プランベースなので、サポートや処理能力に一抹の不安があるかもしれません。まずは手軽に始めてみたい人向けです。
オリジナルドメインの必要性

ホームページは、オリジナルドメインで運営しましょう。そうすることで、ホームページを自分の資産にできます。無料ブログのURLや、レンタルサーバー会社のサブドメインURLを使っていると、サイト引っ越しの際にすべての評価を失います。

ブランディングのためにもオリジナルドメインでサイト運用をしていきましょう。ドメインの維持管理手数料は、年間で1,000円程度ですので、ここを惜しむべきではありません。

メールアドレスの考え方

サイト管理用のメールアドレスは、Googleアカウントを取得してGmailの利用をお勧めします。サイト運用をしていく上では、GoogleアナリティクスやGoogleウェブサイトマスターツールなど、Google提供サービスを活用していくことになりますので、Googleアカウントは必須です。

また、メールをGmailにすれば、独自ドメインのメールアドレスは使わないため、最もお薦めであるクラウド型のWordPress専用サーバー(wpXクラウド)が使えます。とはいえ、折角オリジナルドメインを取得したのでメールもそのドメインにしたい場合は、上記(2)〜(4)のレンタルサーバーから選ぶことになります。ただし、レンタルサーバーの提供するメールサーバー機能は、セキュリティやスパム対策などに不安があるかもしれないので注意しましょう。

Gmailならば二段階認証でセキュリティを高めることができるし、強力なアンチスパム機能を持っており、PCだけでなくスマホやタブレットなどでも使いやすいアプリが用意されています。デバイスフリーで使えます。

 集客を成功させるサイト運用

ホームページは、作成した後からが、本当のスタートです。例えば船を作ったら、海を航海しなければ、何の意味もありません。

顧客から選ばれるホームページとは?

ホームページで大切なのは、コンセプトがしっかりとしていることです。コンセプトとは、商品/サービスを生み出すストーリーと考えれば、分かりやすいと思います。

例えば商品ならば、商品への想い入れや商品開発のストーリーを語ることで、顧客の心を掴むことができるのです。ストーリーとは、提供する商品/サービスの「魂」です。熱く語りましょう。

サイト運用のポイントとして、一所懸命に頑張ってるところが見えるようにすることが効果的です。文章には人柄が現れ、読み手に届きます。あなたと相性が合う、本当にいいお客さんはちゃんと分かってくれます。

ホームページは作ってからの運用と改善が大切

ホームページは、コンテンツが命です。そもそもインターネットは、情報(コンテンツ)を届ける仕組みです。つまり、コンテンツを作り上げていく事で、ホームページが成長し、訪問者が増えて、検索エンジンにも上位表示されるようになり、集客に成功します。基本的にサーチエンジンは、「ページ数がどんどん増えているサイト」を頑張っていると認識して評価を上げます。たくさん記事を投稿して、ページ数を多くした方が良いのです。

だから、サイト運用をしましょう。役に立つ記事を書いて投稿しましょう。情報をお客様に届けるのです。インターネットは、情報を届ける為に存在しています。従って、情報発信をしなければ、何も起こりません。集客の成功という変化を起こすには、運用が全てであり、ホームページは運用の状況を見て次々と改善をしていくべきなのです。

顧客視点で役立つ記事を書く

サイト運用の目的は、集客をすることです。ホームページに顧客を連れてこなければ、商品/サービスを知ってもらえません。ではどうすれば、アクセスが増えるのでしょうか?この答えは一つしか無いです。それは、「顧客が読みたいと思うオリジナリティが高い記事を提供すること」。これしかありません。コンテンツが全てです。SEOのテクニックやサイトの作り方の工夫などでアクセスががんがん増えると言うことは無いのです。情報を届けるのがインターネットの役目であるならば、情報が充実しているホームページに人が来るのが当然です。

記事の書き方で肝心なのは「顧客が読みたい物を書く」ことですが、では顧客が読みたい記事とは何でしょうか?これを考えるうえで大切なのが、顧客視点です。顧客の立場になって考えるのです。しかし、あなたは顧客ではありません。そこで、想像力が必要になってきます。つまり、「顧客視点」=「想像力」です。

ポイントは、「自分が言いたいこと」ではなく「顧客が知りたいこと」を全面に押し出すことです。大事なのは顧客視点。顧客が「読んで役に立つ」「読んで得をする」情報満載のサイトにすれば、おのずとオーダーが来ると思います。

ソーシャル運用においても同様です。成功の鍵は、「顧客が知りたいと思っていること」を与えることです。ソーシャルでは、不用意な文章があっという間に広まってしまうこともあるので、文章を一つ書くにしても、「これを読んでどう受け取るか」「誤解を与えないか」「読んだ後、買いたくなるか」などをしっかり考えることが必要です。全身全霊を使って、顧客が読みたい内容のオリジナリティが高い記事を書くこと。努力した分だけ、訪問者数が増えていきます。

サイト作成も、サイトデザインも、コンテンツの重要性に比べたら、大したことはありません。ネット集客は、役立つ記事作成が全てなのです。

(補足メニュー2)ホームページ作成料金の価格相場

2015年時点では、5〜60万円くらいだと思います。

5万円のホームページ作成は、テンプレートを使って5ページくらいのサイト制作をするサービスです。

60万円のホームページ作成は、ビジネス向けの本格的なサイト作成をするサービスになると思います。

(補足メニュー3)1万円かたすホームページ作成代行で何が出来るの?

次のようなホームページ(公式サイト)の運営ができるようになります。

  • コーポレートサイト(会社案内)
  • カフェ/飲食
  • 宿泊業
  • サービス業
  • 協会/団体
  • ショップ
  • 美容室
  • スクール
  • 医院
  • サロン
  • 不動産
  • ペット
  • 保険
  • 士業
  • ランディングページ
  • アフィリエイトサイト
  • 情報サイト(広告収入)

デザインは、BizVektorという無料テーマをつかい、これまた無料のWordPressというホームページ作成・運営ツールで作られています。

レスポンシブデザインを採用しているため、スマートフォンやタブレットなどモバイルでも最適に表示されます。

そして、無料のレンタルサーバーでの運用が可能です。
ホームページのコストを考える時は、初期費用だけでなく、月々の費用も重要です。例えば初期費用0円という謳い文句にのって月々5,000円のサイト作成サービスを申し込むと、5年間で30万円。10年間なら60万円が必要です。

1万円のかたすHP作成代行なら、無料レンタルサーバーを利用すれば、月々無料(0円)のサイト運営も可能です。5年間でも10年間でも、初期費用の1万円のみ(総額)しか掛かりません。

かたすホームページ作成の1万円格安HP作成は、WordPressをインストールして、デザインテーマを導入し、必要な初期設定と、最低限のメニューページを作成代行するサービスです。この部分は、ある程度のITの知識やスキルが必要になりますが、最初に一度だけ実施すればよく、覚える必要もありません。最初の難しい部分だけを外注したい人向けのサービスです。

納品後は、すぐにサイト運用からスタートできます。WrodPressはブログツールなので、アメブロなどのブログが使える人なら、同様に使いこなせます。更に本サービスでは、初心者のかたをサポートするためのメンバーズページをご用意し、基本的な操作ガイドなどを解説しています。

このメンバーズページは随時更新中で、『ネット集客ノウハウ』『写真画像/ヘッダー画像』など、メンバー様が無料で利用できる特別コンテンツを提供していきます。

 こんな方に適しているサービスです

  • 初期費用/月々経費を抑えて、シンプルなホームページを持ちたい方
  • モバイルからのネットアクセスが主流になったので、スマホやタブレットに対応したビジネスサイトにしたい方
  • お店の場所や営業時間を、ネットで調べたお客様に分かりやすく教えるホームページを作りたい方
  • ホームページを持っていないと会社の信用に影響するので、パンフレット的な会社紹介サイトを作りたい方
  • まずは素早くホームページを作成し、その後のサイト運用や集客は自分で色々とやってみたい方

お店・店舗のホームページ

お店のホームページで困るのは、急いている時や出先で「今日は定休日じゃないかな?」「あれ?住所どこだっけ?地図ないかな」「メニューにこんなのあったかな?」というのをちょっと調べたい時に、ホームページが無かったり、知りたい情報が記載されていなかったり、なかなか見つけられなかったり、スマートフォンで見られなかったりすることです。

これはもうネット集客以前の問題で、顧客サービスとして良くありません。

たとえ、ネットから新規顧客開拓しようという下心がなくて「うちにホームページはいらないや」と思っていても、いらないと思っているのは店主だけで、大切なリピーターのお客様は「ホームページがあれば便利なのに…」と思っているかもしれません。

来店してくれるお客様へのサービス向上のために、下記の情報はすぐにネットで確認できるようにしてあげるべきだと思います。

  1. 定休日と営業時間
  2. 連絡先の電話番号
  3. 住所と地図
  4. 駐車場や最寄り駅の情報
  5. メニュー(サービス内容)
  6. お知らせ(臨時休業などの告知)

このようなホームページを作成するポイントは、次の三つです。

  • 上記1〜6がすぐに迷わず確認できるホームページにする
  • スマートフォンに対応し、外出先から確認できるようにする
  • お知らせを簡単に投稿できるシステムを採用する

これは、WordPress+レスポンシブデザイン対応ビジネス向けテーマで実現できます。1万円のかたすHP作成代行でもokです。

会社のホームページ(コーポレートサイト)

BtoBの企業向けサービスをしている会社では、ネットから集客できそうにないと感じていてホームページは不要と思っているかもしれません。しかし、次の二つのケースは考慮に入れる必要があると思います。

  1. 新規取引先担当者がホームページで会社情報をチェックする
  2. 求職者がハローワーク等で求人票を見た後に、ホームページで会社情報をチェックする

つまり、しっかりとした企業情報をホームページに載せておくことは、ネット集客以外にも、重要な場面があるかもしれないということです。

とくに優秀な人材採用を考えている会社は、ホームページをしっかりと作ったほうが良いと思います。求人票よりも多くの情報を掲載でき、会社をPRできます。また、事前にホームページを見て応募してきた求職者は、そうでない人よりもITリテラシーも高く、他といろいろ見比べて応募してきた「やる気のある人」ということです。会社と求職者とのミスマッチも減らすことができるでしょう。

集客サイト

ホームページを活用してネットから集客をしようとする場合は、サイト作成よりもサイト運用のほうが大事です。むしろ、サイトを作った後からがスタートと思ったほうが良いでしょう。

ネット集客のポイントは、訪問者に役立つサイト運用をすることが秘訣となります。ポイントは、『(1)ホームページ作成を成功させるには?』で説明しています。

将来、独立や開業を目指している方へ

いまやホームページは、ビジネスツールとして必須と言えます。今のうちに活用方法を学んでおくと、将来有利に働くと思います。また、ホームページは育つのに時間がかかります。記事投稿数が少ない状況では、なかなか検索エンジンから集客できません。開業準備として、時間を掛けて役立つ記事を積み上げておきましょう。

例えば、カフェを開店したいのであれば珈琲豆の知識や、美味しいオムライスのレシピなど、お役立ち情報サイトを運営するのが良いと思います。片付けアドバイザーとして活動をしたいのであれば、片付け術や整理収納の方法などを詳しく紹介して、多くの訪問者が来るようなサイトに成長すれば、すぐにでも仕事が受注できるとおもいます。

ホームページを運営すれば、そのサービスや商品が、どれくらいニーズがあるのかも分かってきます。将来の夢としての独立・開業のリスクを軽減させる為にも、まずホームページを立ち上げて運用してみることをお勧めします。

1万円かたすHP作成代行サービスの特徴

本サービスは、作業代行サービスとなります。ホームページの作成(設置)の作業を、お客様に代わって代行いたします。

ホームページを始めるにあたり、最初にしなければならない難しくて面倒な作業(この部分はITスキルが必要ですが、最初に一度するだけなので覚えなくても良い部分)だけを安く外注することで、すぐにホームページ運営から始めることができます。

パソコンに詳しい知人に謝礼付きで頼むよりも、『安くて早くて便利』を目指したサービスです。

【追加説明1】レンタルサーバー/独自ドメイン/デザイン変更について

無料レンタルサーバーについて

無料サーバーを利用すれば、月々無料(毎月のサイト維持のコスト 0円)でサイト運営ができます。

無料サーバーでは、ネットオウル株式会社が運営しているWPblogの利用をおすすめします。ただし無料サービスのため広告が表示されます。広告の表示位置については、こちらのページを参照して下さい。

WPblogでは、月々300円のプレミアムプラン(有料)に申し込むことで、広告が非表示となります。また、サーバーの容量もアップします。プレミアムプランへの移行は、管理画面から簡単に申し込むことができます。(面倒なサーバー移行等の作業は不要です。)

このデザインテーマは本格的なビジネスサイトを運営できる高機能なテーマです。まずは無料プランから始めて良いですが、アクセスが増えて本格的なサイト運用になった時にはプレミアムプランの検討を推奨いたします。


WPblog以外にも、さくらのサーバーやロリポップ(ロリポプラン以上)など利用可能です。その他のサーバーに関してもWordPressに対応していれば利用可能です。詳しくは、お問い合わせ下さい。

独自ドメインの取得と設置ついて

無料サーバーのWPblogでは、独自ドメインが利用可能です。独自ドメインの取得は、同じネットオウル株式会社が運営しているスタードメインで取得してください。

ドメインの設置作業が、管理画面から簡単に行えます。
ご希望される場合は、無料オプションとして作業させていただきます。(スタードメインで取得したドメインをWPblogで利用する場合のみとなります。)

独自ドメインの設定は、後で自分ですることも可能ですが、WordPressインストール時に行うのが最も簡単です。

デザインの変更

このテーマでは、キーカラーを自由に変更可能です。キーカラーは、管理画面から変更できます。また、デザインを拡張する機能が有料・無料で提供されています。

【追加説明2】1万円HP作成の特徴と作業内容

管理画面
メニューページの編集
ページ内の画像利用・変更
記事の新規投稿や修正
初心者向け
テーマのオープン性(情報量の多さ)
テーマのバージョンアップ
ヘッダイメージ変更(スライドショー可)
デモサイト
デザイン拡張 *7
拡張機能(プラグイン) *7
デモサイト
ソーシャル連携 *7
ログ解析(拡張機能) *7
GoogleAnalytics *7
無料サーバー (WPblog
有料サーバー
作業代行サービスの内容と項目 【基本作業項目】
WordPressインストール
推奨ブラグインの導入
基本設定(一般設定)
表示設定
投稿設定
ディスカッション設定
パーマリンク設定
テーマのインストール
投稿管理画面の設定
トップページのイメージ設定
トップページの設定
メニューの設定
カテゴリの設定
連絡先の設定
ウィジェットの設定
トップページの投稿
メニューページ1の投稿
メニューページ2の投稿
メニューページ3の投稿
メニューページ4の投稿
お知らせページの投稿
ブログページ1の投稿
ブログページ2の投稿
お知らせ一覧ページの設定
ブログ一覧ページの設定
サイトマップページの設定
デザインのキーカラー設定
トップデザインの調整
ヘッダーメニューの調整
フッターメニューの調整
フッターナビゲーション
会社名/住所の設定

(以下は、お薦め商品・サービス有りの場合)
トップページのPR部分
PR用の画像1
PR用の画像2
PR用の画像3
PR用のモバイル画像1
PR用のモバイル画像2
PR用のモバイル画像3
PR1のキャッチコピー
PR2のキャッチコピー
PR3のキャッチコピー
お薦めページ1の投稿
お薦めページ2の投稿
お薦めページ3の投稿

オプション1:独自ドメイン設定 無料 *2
オプション2:問い合わせフォーム設置 無料
オプション3: お薦め商品・サービス 無料
有料のアフターフォロー *3 作業を伴うご依頼は、1時間2,000円でお見積り
文章の作成・校正 *4 ×
コンサル・アドバイス *5 ×

*1 無料のデザイン拡張を導入した例。オプション3(お薦め商品・サービス)有り
*2 無料サーバー(WPblog)ではスタードメインを利用時に無料となります。それ以外は有料(ドメイン管理サービスの機能によっては、設定不可の場合有)です。
*3 1時間2,000円で承るのは単純作業のみとさせていただきます。プログラミングを伴うカスタマイズやデザイン制作、魅力的な文章作成、ネット集客のコンサルティングなど、高度なスキルや知識・調査を必要とする作業は別途お見積りとなります。
*4 1万円の低価格HP作成代行には、文章の作成や校正は含まれておりません。注文書に記入された内容そのままで、メニューページを作成します。魅力的な文章作成をご希望の場合は、別途お問い合わせ下さい。
*5 どのようなホームページを作成すればよいか、どうやって集客に結びつけるかなどのアドバイスやコンサルティングをご希望の方は、別途お問い合わせ下さい。
*6 【作業代行サービス内容と項目】に含まれない作業やアフターフォローの費用は含まれておりませんので、格安サービスの特徴をご理解のうえ、お申込み下さい。
*7 導入可能という意味です。作業代行サービスの設置項目には含まれておりません。

WordPressを利用するメリット

サイト運営のしやすさやSEOに強いホームページの作りやすさ、サイトデザインの豊富さなどを考慮し、ワードプレス(WordPress)を活用して、低価格のホームページ作成代行を実現しました。
WordPressは、世界で一番使われているブログ系のCSM(コンテンツマネジメントシステム)、つまりホームページ作成・管理ツールです。大規模なメディアサイトから、ビジネスサイトや個人サイトまで、多くのウェブサイトがWordPressで構築されています。

管理画面(ダッシュボード)が使いやすく、初心者でもサイト運営がしやすいのも大きなメリットです。iPhoneやAndroidなどモバイルで利用するためのアプリも用意されているので、スマホを使って更新をすることができます。
本サービスでは、汎用的に使えるシンプルなビジネス向けサイトを作成します。

他にも、無料のホームページサービスには、例えば、Wix(ウィックス)Jimdo Webnodeなどもありますが、いずれも独自仕様でクセがあります。海外サービスのため、用意されているデザインテンプレートも日本のビジネスサイト向けとは言い難いようです。また、独自ドメインは有料プランでないと使えません。

1万円の本サービスを利用することで、ビジネス等でインターネットを活用をするにあたり、ホームページを作成するところから始めるのではなく、サイト運営の開始からスタートしてビジネスを加速しましょう!

【追加説明3】このテーマのデザイン拡張について

このテーマでは、デザインを変更する拡張機能が、有料/無料でテーマ開発者(開発会社)から提供されています。

また、フッターのクレジット表記を解除する拡張機能もテーマ開発者から提供されています。

これらは、プラグイン(拡張機能)として提供されていますので、管理画面からインストールして適用することが可能です。
納品後に、御自身でこれら拡張機能を適用をすることができますが、もし作業代行(有料)をご希望される場合は、納品後に別途お問い合わせ下さい。

テーマの利用マニュアル

テーマの開発者(開発会社)から、下記の書籍が販売されています。
この本で、テーマの利用方法が詳細に説明されていますので、納品後のサイト運営のマニュアルにご利用いただけます。

また、書籍購入特典の拡張テーマ NEAT が使えるようになります。(本サイトも、NEATの拡張テーマを使用しています。)

この書籍を読みながら、自分でサイト作成をすれば、PCが得意な方ならホームページ初心者でも2〜3週間でホームページが作成できると思います。(PCに不慣れな方は、一ヶ月以上掛かってしまったり、挫折してしまうこともあるかもしれません。)

本サービスは、上記において、最初に一度だけ実施するホームページ設置の作業(ITスキルが必要で難しい)部分のみを、作業代行するサービスとしてお考えいただいても差し支えないと思います。

つまり、ホームページをオープンした時点から、スタートできます。
その後、ホームページを育てていくのは、お客様の役目となります。

作成後(納品後)のサイト運営は、新規記事の投稿(例えば、お知らせなど)や、メニューページの文章内容の修正・編集などになりますが、これらの作業は、PCを普通に使える(メールやWord文書の作成などが使いこなせる)スキルがあれば、問題無いと思います。

このテーマでサイト制作を依頼できるサービスは色々あります

テーマの開発者(開発会社)から、設置代行サービスが36,750円〜で提供されています。
サーバーの契約やメールアドレスの発行、操作説明・3ヶ月間の操作サポート、電話・スカイプでの打ち合わせなどのサービスが付随しています。(ただし、ページ構成や文章はダミーの状態で納品され、納品後に自身で入力する必要があるようです。)

さらに、サイトのデザインやコンテンツを制作してくれるプランとして、BizVektor プロ・カスタム・パックがあります。

  • ヴィジュアルデザインプラン  52,500円
  • コンテンツデザインプラン   105,000円

テーマの開発者(開発会社)が自ら提供する本家のサービスをご希望の場合は、BizVektorの設置代行やプロ・カスタム・パックをご利用下さい。

1万円かたすHP作成代行サービスをお申込みの方へ

本サービスは、作業代行サービスとなります。ホームページの作成(設置)の作業を、お客様に代わって代行いたします。

パソコンに詳しい知人に謝礼付きで頼むよりも、『安くて早くて便利』を目指したサービスです。

【追加説明4】アドバイスと注意点

低価格のサイト作成を活用するアドバイスと注意点

1万円の『かたすホームページ作成代行サービス』は、インターネットをビジネスに活用したい中小企業/個人事業者/自営業をご支援するために始めた格安サービスです。

これまでは、予算がなかったり、ネットのことがよく分からなくて、ホームページを持つことを躊躇していた法人/個人の方に、気軽に利用していただきたいと思っています。

ネットから集客するには、まず何から始めたら良いでしょうか?

それは、まず最初にホームページを作成して、会社やお店,商品,サービスのことを、分かりやすく丁寧に説明し、紹介することだと思います。

次に、そのホームページを見てもらうことです。その為に、Twitterやfaceboook,Google+などのプロフィール欄に、ホームページURLを記載しましょう。

後は、一般の人と同じように、Twitterやfaceboook,Google+などのソーシャルサービス(SNS)を、楽しみながら利用してみましょう。SNSを通じて、ネット上の多くの人とコミュニケーションをして、新しい出会いを楽しみましょう。それらの人たちが、あなたやあなたの仕事に興味を持ってくれると、ホームページを見てもらえます。

ネットでの出会いは、ソフトコンタクトになりますので、売り込みは良くありません。まずは訪問者の方に、会社やお店,商品,サービスのことを知っていただきましょう。そして同様に、ネットやSNSを通じたコミュニケーションで、お客様のことを良く知るようにしましょう。

『自分のことを知っていただくこと。相手のことを良く知ること。』

インターネットマーケティングの第一歩だと思います。

やってはいけないこと

1.有料リンクを買う

リンクファームからのリンクは、Google検索エンジンのペナルティ対象です。ペナルティを受けると検索順位が大幅に下がって、訪問者が少なくなります。

2.トラフィックエクスチェンジを使う

これもGoogleのペナルティ対象と思われます。また、トラフィックエクスチェンジからやってくる訪問者は、見込み客にならない無関係の人たちですので、仮にアクセスが増えたとしても、売上は増えないでしょう。

3.ネット上でむやみに宣伝しまくる

同じような宣伝文句を、たくさんのブログに投稿したり、掲示板に書き込みまくるのは、過剰SEOとしてペナルティ対象の危険が高いでしょう。少なくとも、そのような行為はGoogle検索エンジンに評価されない内容ですので、その労力に比べて、効果は期待できません。お客様側の立場にたって考えても、このような迷惑行為ともいえる営業をする業者は、信用出来ないので、避けたいと思うでしょう。

やらないほうがよいこと

1.最初のホームページ制作に高いお金を使う

デザインにお金をかけるには、そのホームページが十分に認知されてからのほうが良いでしょう。

2.広告にたくさんのお金をつぎ込む

広告効果を評価できるようになってから、広告にお金を使うようにしましょう。ネット広告を使いたいなら、まずは少額でGoogleAdwordsのキーワード広告から始めるのが良いと思います。まずは、インターネットマーケティングについて学び、経験していきましょう。

3.SEO会社に上位表示を依頼する

検索結果を人為的に操作しようとする考え方は、もう辞めたほうが良いでしょう。(そして、上位表示の料金は、とても高いです。)Google検索エンジンは、どんどん賢くなって、精度が高くなってきています。ホームページの内容で勝負しましょう。Googleは、良い内容のホームページを、検索エンジン利用者に提示したいと考えています。従って、内容の充実したホームページを作成し、運営することを心掛けましょう。

やったほうがよいこと

1.TwitterやFacebook,Google+などのSNSを使う

ネット上の多くの人と最も簡単にコンタクトが取れるのがソーシャルネットサービスです。

2.ホームページを更新する

内容を充実させ、時間を掛けてホームページを育てていきましょう。

3.統計ログを確認する

ホームページの状況をチェックしながら、改善してきましょう。(WordPressでは、簡単な統計データをチェックするプラグイン(拡張機能)があります。)

(補足メニュー4)1万円かたすホームページ作成代行によくある質問

1万円の格安HP作成はどんなサイトに向いているの?納期や支払い方法は?

低価格10,000円(初期設定の代行費用)& 月々の維持費 0円〜

かたすホームページ設定サービスは、ホームページ作成を、作業代行するサービスです。
WordPress(無料ツール)を使って、サイトの構築・運営をします。無料レンタルサーバーと組み合わせると、月々の維持費は不要(0円)で運用でき、大変お得です。

  • 費用をかけずにホームページを持ちたい
  • 面倒で難しい初期設定だけを安く外注したい
  • インターネットを活用して集客したい
  • 初心者でも扱えるホームページがいい
  • ホームページの修正や更新は簡単にしたい

上記のようなご要望をお持ちの方にぴったりのサービスです。

一般的なホームページ制作サービスとの比較例

(1)一般的なサイト制作 :初期費用10万円、サーバー代月額500円
(2)月額制のHPサービス:初期年度無料、 月額料金1,500円
(3)1万円かたすHP作成:初期費用10,000円、月額0円(無料サーバー)
  初期費用 月額費用 1年目総額 3年間総額 5年間総額
(1)一般的 10万円 500円 106,000円 118,000円 130,000円
(2)月額制 無料 1,500円 0円 36,000円 72,000円
(3)1万円 10,000円 0円 10,000円 10,000円 10,000円

必要十分な機能とデザイン

かたすホームページ作成代行では、WordPressを利用してホームページを構築します。独自ドメインも利用できます。

ホームページは、サービス案内や会社概要、お問い合せページなどの基本メニューを備えています。更新は、投稿機能(ブログ)を利用して簡単に新規ページを作成できるので、お知らせやキャンペーンなどのタイムリーな情報発信が可能です。

ホームページのデザインは、日本のビジネスサイト向けのテーマを利用します。

スマートフォン(iPhone/iPad,Android)やタブレットでの表示にも対応しています。スマートフォンからホームページの新規記事作成や更新も可能です。

ホームページの修正や更新は、使いやすい管理画面で行えるため、ご自身で日々の運営が可能と思います。メールを書いたり、Word文書を作成したり、TwitterやFecebookなどを利用していたり、ブログを書いた経験のある人なら、十分に使いこなせます。

会社案内やパンフレットサイトに

ホームページは、サイト上部に固定メニューを備えており、会社案内サイトや商品・サービス紹介サイトとして活用できます。
忙しくてこまめな情報発信をしない人や、PCに不慣れでサイトの更新があまりできそうにない人も、名刺やチラシ・パンフレット代わりのホームページとして、インターネット上でPRできるようになります。

集客サイトやセカンドサイトに

ホームページは、記事を投稿して情報発信をする機能(ブログ機能)を備えています。
積極的にネット集客をしたい人は、管理画面からの簡単な操作で、情報発信をしてサイトを更新できます。お店・会社からのお知らせやイベント通知、お役立ち情報の提供なども簡単に行えます。

低コストなので、部門やサービス・商品ごとに、それぞれのホームページを複数持つのも良いでしょう。最初はホームページ作成の初期費用・運営費用にお金を掛けないで、その浮いた分を広告費に使うほうが、費用対効果が高いと思います。

ソーシャルサービス(SNS)との連携

WordPressには、TwitterやFacebook,Google+などのソーシャルサービス(SNS)との連携する拡張機能があります。
とくに、テーマのデザインでは、SNS連携の機能が最初から組み込まれているので、簡単に設定できます。

TwitterやFacebookなどを利用し、ネット上で多くの人達との交流を楽しむことは、集客に繋がります。「売り込む」のではなく、『知っていただく』ことが大切です。

お申込みと納期について

納期は、ホームページを作成するための材料(会社やお店のご説明、写真画像など)を提供頂いてから、1〜2週間が目安となります。

お支払い方法

ホームページ作成の作業後に、銀行振込でお願い致します。

注意事項

テーマは無料で提供されていますが、クレジット表記がページ下部に表示されます。これを解除するには、このテーマを作成した会社が提供している有料の拡張機能をご購入下さい。
FooterPoweredDelete 1,480円(税込):2014年2月時点)

なお、本サービスは、デザイン制作ではありません。テーマをそのまま利用したデザインでホームページ設定の作業代行をするサービスとなります。オリジナルデザインで作成したい方は、他のホームページ制作会社やウェブデザイナーをお探し下さい。

サポートについて

1万円の低価格ホームページ作成代行サービスには、サポート費は含まれておりません。サービス内容の作業項目に含まれていない作業は、別途となります。

例えば、下記のような内容は、別途お見積りとなりますので、ご了承ください。

  • 新しいプラグインをインストールして機能拡張したい
     (例:ログ解析、GoogleAnalytics、ソーシャル連携)
  • 無料テーマの拡張デザインを購入し、導入したい
  • 無料テーマのクレジット表記を削除したい
  • 無料テーマ以外のテーマで作成したい
  • デザインやレイアウトの一部を変更したい
  • WordPressがバージョンアップしたら個別対応して欲しい
  • 拡張機能やテーマがバージョンアップしたら個別対応して欲しい
  • 別のサーバーに移行したい
  • 定期的にバックアップを取りたい
  • WordPressの使い方や運用の仕方を教えて欲しい
  • 記事の更新作業を代行して欲しい
  • (状況により、対応可能なものと不可能なものがありますので、ご了承下さい。)

    よくあるご質問

    このサービスは、どのようなホームページに向いていますか?
    会社一般サイトや、サービス・商品などの紹介サイト、お問い合せを受ける集客サイトでの利用を想定しています。
    サービスを利用するのに、必要なものがありますか?
    無料(有料)レンタルサーバーのアカウントが必要となります。
    ご注文時にご案内を差し上げますので、取得をお願いいたします。
    ネットショップは作成できますか?
    ショッピングカートを追加できるWordPressの拡張機能がありますが、運営の難しさ(高いITスキルが必要)やセキュリティ面の不安から、オススメできません。手数料が無料化されたYahoo!ショッピングストアでネットショップを作成することをオススメします。
    独自ドメインは利用できますか?
    可能です。
    別途、独自ドメインを取得してください。ドメインの取得・維持費は、年1,000円程度〜です。
    初心者でもサイト運営ができますか?
    ブログを作成・更新できるスキルがあれば、使いこなせると思います。
    サイト運営では、必ず更新しなければなりませんか?
    会社案内サイトやパンフレット的なサイトであれば、必ずしも更新する必要はないと思います。 情報が古くなった場合には文章の修正をしてください。
    集客サイトの場合は、タイムリーな更新を心掛けてください。営業しなくては、お客様は来てくれません。
    TwitterやFacebook,Google+などのSNSの利用は、必須ですか?
    必須ではありません。
    しかし、ネット上で人が一番多く集まっている場所でPRしたほうが効果が高いと思います。
    お問い合せフォームを付けられますか?
    可能です。
    デザインを簡単に修正できますか?
    このテーマでは、管理画面からキーカラーを変更したり、デザイン拡張のプラグインを導入することで、デザイン変更ができます。内容によっては作業代行を承ることができますので、別途お問い合わせください。
    1万円の他に、なにか費用が掛かりますか?
    掛かりません。(無料サーバー利用時)
    有料サーバーを利用したい場合は、月315円〜となります。
    独自ドメインを利用したい場合には、別途ドメインの維持費(年1,000円程度〜)が必要です。
    安いホームページで大丈夫ですか? 問い合わせが来ますか?
    弊社運営の事例サイトでも、同じ方法でホームページ作成をしていますが、お問い合せをいただいています。
    しかし、サービスや商品が魅力的でないと、問い合わせてもらえないでしょう。
    まずは、サービスや商品の品質が一番重要なポイントです。
    ホームページからの集客がどういうものか経験し、予算に余裕ができてから、お金を掛けてオリジナルデザインのホームページを制作したほうがリスクが少ないと思います。
    1万円という価格設定に理由がありますか?
    PCに詳しくない方が勉強をしながら自分で作業すると何日も掛かるホームページの初期設定作業(最初に一度すればよい作業)を、パソコンが得意な知り合いに食事を奢って作成してもらうのと同じような感覚で、気軽に依頼できるような価格設定のサービスを目指しました。

    かたすHP作成代行では、できるかぎりツールやテンプレート等で作業を自動化し、手作業の部分を4〜5時間程度に抑えることで1万円という価格を実現しています。

    (補足メニュー5)1万円かたすホームページ作成代行のスタッフ紹介

    自由気ままに自己紹介をさせていただきます。

    私はまずデザイナーではありません。従って、デザイン性の高いオリジナルサイトをご所望の場合は、私は不適格だと思います。申し訳ありません。(提携のデザイナーやイラストレーターをご紹介することは可能です。)

    私の立場は、ウェブプロデューサー的な位置です。例えば、サービスを受注する集客目的のサイトの場合、下記のあたりが本業です。

    • 顧客ターゲットをどこに設定すべきか?
    • サービス内容をどう設計するのか?
    • 競合他社との差別化をどうするか?
    • 集客を成功させるためのコンテツ計画
    • SEOに強いサイトにするための施策

    例えば制作から運用まで10万円のコースも、主にアドバイス中心のサービスです。この中で、HP作成に掛ける費用は、3万円程度でしょうか。有料テーマを独自の作り込み無しで利用するからです。あとは、コンサルティングの部分に注力します。

    WordPressでのサイト制作費の相場は?

    よく質問されるので、ここに書いておきたいと思います。WordPressでの制作費用も一般のWeb制作と同じように、どれだけデザインに凝るかによると思っています。概ねデザイン料ではないでしょうか?このデザイン料というのは相場とか定価とかが難しくて、例えばこの絵画は1万円でこの絵画は100万円だけど、何故なのか?とか、絵画の相場は?といって答えられないのと似ていると思います。

    オリジナルデザインではなく、テンプレートをベースにカスタマイズして作る場合は、10〜20万円くらいでしょうか?初期費用を押さえている業者は、月々の費用(サーバー代など)で上乗せして、長い付き合いになればトータルで利益が上がるようにしているのが一般的でしょう。

    どうして有料テーマの活用を薦めるの?

    有料テーマを利用する理由は、単純に、お得だからです。オリジナルで作ってもらったら何十万円もするような高機能でデザイン性の高いテーマが、8千円くらいで買えるからです。有料テーマをカスタマイズしないで使いましょうなんて、Web制作会社では絶対に提案できないと思います。(仕事が無くなってしまいます。)

    有料テーマを使うメリットは、安いからだけではありません。作った後の運用でもメリットがあります。情報が公開されているので自分で管理しやすいし、バージョンアップやサポートも受けられます。

    例えば、DigiPressからGRAPHIEというテーマが販売されています。(本サイトもDigiPressの有料テーマです。)
     http://digipress.digi-state.com/graphie/

    非常に高機能・高性能なテーマで、SEOにも強い作りです。また、ウェブサイトでは、写真を綺麗に見せるデザインは大切と思います。
    有料テーマGRAPHIEのデモサイト
     http://demo.dptheme.net/dp9/

    これくらいのサイトをオリジナルで作ってもらったら、50万円くらいはかかる?(もっと?)でしょうか?それを汎用な形にして、有料テーマとして量販(市販)するので8千円で購入できてしまうのです。

    実際のサイトは、写真と文章で全然印象が使ってきますから、一昔前のHTMLベースのテンプレートデザインのようながっかり感はありません。それどころか、下手をすると安易にオリジナルデザインで作るよりもよっぽど綺麗で使いやすいホームページが出来上がります。

    また、ちょっとしたカスタマイズも管理画面から色々と出来るようになっている有料テーマが多いので、オリジナル性を自分で演出することもある程度は可能です。

    最近ではスマホからのアクセスが多くなっています。私の運用サイトでも、7割がスマホからのアクセスです。いくらデザインに凝っても、スマホからアクセスしたら、スマホ用のシンプルな画面が表示されますので、PC用に凝ったデザインは見てもらえません。通信速度の問題もあり、スマホ用の画面はシンプルにすべきでしょう。表示に時間が掛ると、ユーザーは待っていてくれませんし、検索エンジンからの評価も低くなります。

    有料テーマGRAPHIEのスマホ表示
     http://demo.dptheme.net/dp9/blogroll/post-1534/

    ここでは一例としてGRAPHIEのテーマを出しましたが、クライアント様にぴったりなのはどの有料テーマなのか?これもコンサルティングの内容に入っています。(というか、とても重要な部分です。)

    なお、テーマの購入/サーバー契約/ドメイン取得は、すべてクライアント様自身でしていただきます。私が契約や購入の間に入って利益を上げることはしておりません。

    どうして作り込みをしないの?

    テーマを作り込み無しで使うと、例えば将来に技術的な変化があっても、テーマを変えるだけで対応できたりします。

    スマートフォンが普及しだしたのはそんな昔のことではなく、それまではホームページでスマホ対応なんて考えることもなかったわけですが、いまやモバイルファーストの時代です。私自身も、ちょっとしたネット使いはもうほとんどスマホで、本格的に使う時だけPCです。例えば、欲しいものがあったらちょっとスマホで探して、PCで注文をするという感じです。サイトのスマホ対策は必須でしょう。

    しかし、スマホ以前の時代に下手に作り込んでしまった多くのサイトがスマホ対応できずに置き去りにされています。もしもWordPressでノンカスタマイズのサイトなら、テーマを変えるだけでokです。

    また、例えばある有料テーマ販売会社のテーマを使っていた場合、同じ会社の別テーマに移行するのは、かなり楽です。作りが基本同じだからです。なので、将来もっと良いテーマが発売されて数千円出す価値有りと思えたら、 着せ替えてしまうのも良いでしょう。(別の会社が販売しているテーマに乗り換える場合は少し作業量が多くなると思います。)

    有料テーマの場合、デザインはどうしてもシンプルになります。汎用的なサイトとして作るからです。ですがこの「シンプル」というのは、モバイル時代にマッチしています。フラットデザインがもてはやされていますが、スマホではシンプルデザインのほうが純粋に使いやすいと思います。限られた情報量の中での操作になるからです。

    ホームページは作った後の、運用と改善が大切!

    ホームページを成功させるには、作成よりも運用のほうが大切と考えます。作った後にほったらかしでは、上位表示もされないし、訪問者も増えません。運用を成功させるには、クライアント様が自分で取り扱えるようなホームページにすべきと思います。

    そこで、WordPressのような汎用管理ツールを使ってサイトを作成し、かつ、独自の作り込みの無い形でサイト運用するのが、一番というのが私の意見です。

    オリジナルで作り込んでしまって後でちょっと手直しする度に費用が発生したりするとコストは非常に高くなります。自分でホームページの修正や更新ができなくて運用を外注するとなると、かなり高価です。なので、私のやり方は、できる限りクライアント様と一緒になってサイトを作成していきます。

    制作から運用までのコースの作成期間ですが、私の場合は、クライアント様と一緒になって作っていく形を採用しますので、クライアント様自身のスケジュールにもよります。大抵は、リリースまで2〜4週間です。やる気のあるクライアント様の場合、早い人は1週間でした。

    ホームページは作っただけで終わりにはなりませんので、業者選びは、価格もありますが、長いお付き合いができるかどうかというところも重視したほうが良いと思います。相性が良いとか、考え方が納得できるとか、そういう部分です。実際に会って打ち合わせしたい場合は、近くの業者のほうが良いと思います。

    会社案内

    社名 有限会社ジェイドレス
    代表 大西和志(ひとりで営業しているマイクロカンパニーです)
    所在地 京都市中京区壬生松原町51-49
    事業内容
    1. ホームページ作成代行
    2. Webサイトの企画・運用支援
    3. パーソナルコーチングサービス
    取引銀行 三井住友銀行
    ジャパンネット銀行

    あなたのホームページを作成代行する作業者(代表者)の略歴

    1992年4月 日本電気株式会社(NEC)入社 基本ソフトウェア開発事業部勤務
    2000年3月末 コンサルタントを志し退職
    2000年5月 京都の実家で「絞り染め着物職人」の家業再建(ネットで在庫販売など)
    2002年5月 東京で有限会社 ジェイ・ドレス 設立
    2003年4月 独立系ITコーディネータ(ITコンサル)として活動開始

    中小基盤整備機構のIT推進アドバイザーとして中小企業のIT化支援

    2003年7月 株式会社JCBB 取締役就任(現、社外取締役)
    2005年5月 社会貢献事業「こころと暮らしの便利屋」を開始。

    ホームページで100%受注し、広告費無しで4年間営業。正社員スタッフ2名。

    2006年4月 コンピュータ福祉専門学校で副担任/就職支援コーチング
    2009年5月 有限会社 ジェイ・ドレスの本部機能を京都に移転(便利業はスタッフに譲渡)

    ホームページ作成/ネットコンサル/コーチング事業を開始

    資格・合格・習得歴

    1999年8月 Affiliated Financial Planner
    2003年12月 ITコーディネータ
    2003年2月 コーチングティーチャープロ修了
    2003年9月 デジタルハリウッド・Webプロデューサー専攻
    2003年4月 二級ファイナンシャル・プランニング技能士
    2003年5月 ライフコンサルタント(保険)
    2005年8月 キャリアコンサルタント(キャリアカウンセラー)

    ※現在活動をしておらず未更新の資格も有

    特技

    話を聴くこと。傾聴とコーチング。アイデアと発想力。
    my-coach
    私のコーチは、2歳の息子です。

    (補足メニュー6)ホームページ制作の事例

    ここでは、自分自身で作成・運営しているサイトの事例を紹介します。

    (A)絞り染め職人の着物お誂え

    私の父(京都の絞り染め着物職人)のサイトです。

    お誂えきもの 喜泉堂のサイト画面
    お誂えきもの 喜泉堂

    このサイトは、かたすホームページ作成代行でも利用している無料テーマをベースに、3,480円の有料拡張をしています。つまり、デザイン制作費は3,480円のサイトです。

    かたすホームページ作成代行で提唱しているように、デザインやテーマのカストマイズは一切せず、コンテンツの制作にすべての力を注ぎ込んています。

    このサイトの特徴は、動画を使って集客をしている点です。スマートフォン(iPhone)やタブレット(iPad)ユーザーも意識しています。YouTubeチャンネルと連携させ、ホームページに動画を組み込んでいます。

    訪問者に役立つコンテンツとしては、着物に関する基礎知識や、着物の手入れの方法、着物にまつわる四方山話や、着物を着て出かける人もある歌舞伎の話題などを投稿しています。

    (B)暮らしと住まいのお役立ち情報サイト

    サービス提供サイトではなく、情報提供サイトです。

    人生は整理整頓のサイト画面
    人生は整理整頓

    2013年4月に本格運営を開始し、10ヶ月後の2014年1月末に、10万pv/月を達成しました。

    広告収入(アフィリエイト含む)で運営しているサイトです。そのため、他のサイトと違うデザインテーマを採用しています。

    サイトのデザインが良いに越したことはありませんが、訪問者はサイトデザインを見に来るのではなく、自分が欲しい情報を探して読みに来るということを、一番に考えるべきでしょう。

    役に立つ情報を丁寧に提供していけば、時間は掛かりますが、訪問者は必ずサイトに来てくれるようになると思います。

    成功するサイトの作り方のヒント

    Profile image
    文章の作成と校正が特技。サイト運用とSEOも日々研究を続け、ニュースサイト「人生は整理整頓」は運営開始1年で10万pvを達成。
    話を聴くのが好きで、教えることやコーチングも得意なWebコンサルタント。
    Return Top