1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

サロン/美容院/理髪店で成功するサイトの作り方

全国の美容院や美容室、ヘアサロンをネット検索するサイトといえば、『ホットペッパービューティ』
ネット集客でホットペッパービューティーには敵わない
インターネットでやってくるお客さんはほとんどがホットペッパービューティからだと考えると、公式サイトは必要ない?

そう思うのは、早計だと思います。

  • 今日はどんな美容師さんがいるのか?
  • 今日明日の予約状況は?
  • 定休日や営業時間に変わりはないか?
  • 詳細な料金メニューは?
  • 正確な住所は?Googleマップのナビで行きたい!

などなど、最新情報を求めるお客様のニーズにきめ細かく対応するためには、ページ修正やお知らせ投稿を素早く簡単にできるシステムを利用した公式サイトが役立ちます。

これはヘアサロンだけでなく、ネイルサロンやエステサロン、脱毛サロン、リラクゼーションサロンなど、ビューティーサロン全般に言えることでしょう。

ホットペッパービューティとは違う顧客層へは公式サイトでPR

例えば、お洒落な男性向けのダンディな床屋さん。The Barber Book(ザ・バーバー・ブック)によると、「スタイルを持つ人は理容室が気になっている」そうです(笑)

このようなコンセプトのサービスなら、情報感度の高いお洒落な男性をネットで集客することもできそうです。

独自で新規顧客をサイト集客したいなら、髪の悩みをキーワードに!

もうひとつ、ホットペッパービューティを経由せずに直接サイト集客する方法があります。
それは、髪の悩みにスポットを当てて、その悩みを解決に導くことをサービスにする方法です。

  • 抜け毛
  • くせ毛
  • 白髪
  • 油っぽい髪の毛
  • ヘルメットを被っても崩れない髪型

それらの悩みに答えるお役立ち記事を書いて投稿すれば、読みに来てくれるサイト訪問者も増えるでしょう。そこで美容室のことを知ってもらうことができたなら、新しい縁ができるかもしれません!

他にも、髪や髪型に関して、役に立つ記事のネタには事欠きません。

  • 流行のヘアスタイル
  • 可愛く魅せるヘアスタイル
  • それぞれのヘアスタイルの特徴

などなど。役に立つ内容の記事を、楽しく面白く読める文章で投稿すれば、ソーシャルで話題になる可能性だってあります。

そして、お客様と信頼関係を築いている美容室ならば、公式サイトで投稿した記事を、SNSでシェアしてくれるでしょう。その記事は、お客様の知人・友人に口コミとして広がっていきます。

モバイル(スマホ)時代は、ソーシャルでの口コミが最強の集客ルートです。

Return Top