1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

ブログに文章を貯蓄して、じぶん年金を作ろう!

(※注意 本記事は、2010年7月に書いたものです。)

じぶん年金って何?

じぶん年金とは、じぶんの力で作る年金のことです。
将来受け取る年金を、自分の力でいまから作り始めることです。それは、国民年金の他に得ることができるじぶんの年金です。自分で積み立てた貯蓄を原資に、毎年受け取る年金のことではありません。

「収入」のことです。

じぶん年金は、年を取っても、ずっと収入のある状態のことです。
いまや日本国の借金は882兆円となり、産まれたばかりの赤ちゃんも含め国民1人あたり693万円の借金額です。国民年金においても、給付率を下げたり給付開始年齢を引上げたりしている状況ですから、既に厳しい運用状況なのでしょう。果たして20年後の国民年金が、どれだけアテになるのでしょうか?無限に借金できるはずもないのですから、国の財政も年金原資も、いずれ大変なことになるでしょう。それが“今”のことではないので、みんな実感できないというか、考えないようにしているようですが・・・。

ところで日本国の借金は、日本国民が銀行に預けている貯金からしているわけです。極端な話ですが、日本国の借金が限界に達したときに、国民の貯金で棒引き!なんてことになるかもしれません。そこまではないとしても、増税やインフレで国の借金を減らしていく(=国民の貯金を減らしていく)ことはできますし、日本がすぐに国家破綻してしまうことはないと思います。だからといって、国が老後まで手厚く面倒を見てくれると考えるのは、楽天的すぎるでしょう。

やはり、じぶんの人生ですから、じぶんでなんとかすることも考えなければなりません。しかし、じぶんで何とかするといっても、現在の状況で難しいのは、「貯蓄」という手段でこの問題を乗り越えることが困難なことでしょう。そもそもお金の価値は一定ではありません。いまのお金の価値が、将来どのようになっているのか誰にも分かりません。一昔前と違い、いまは変化の早い時代です。グローバル化により、世界基準でお金の価値も変わってくるでしょう。

そして、動くことのない貯蓄というお金は、価値を減らしてしまう危険性が高いのです。ずっと池に溜め込んだ水が、淀んで汚れてしまい、水として使えなくなるのと一緒です。水には、流れが必要なのです。

お金も同じです。流れが必要なのです。お金の流れ(フロー)を作りましょう。貯めるのではなく、循環する流れを作るのです。将来になって自分のところに流れてくるお金をいまから作り始めること。これが、「じぶん年金」の考え方です。

それでは、どうやってじぶん年金を作ればよいのでしょうか?いまから作り始めて、例えば20年後にお金が流れてくる資産として手に入れられるものが、果たしてあるでしょうか?もちろんそれは、無理なく実行できるものでなくてはなりません。会社勤務をしていても、フリーランスや自営業として働いていても、パートやフリーターでも、家事手伝いや専業主婦でも、誰でも始めることができて、無理なく続けられることでなければなりません。

なにか思いつくものがありますか?ポイントを整理しましょう。

  1. 個人が誰でもできること
  2. 無理なく続けられること
  3. 長く続けることで効果が高まること
  4. 法人にはできないこと
  5. いますぐ役に立たなくてもいいもの
  6. 将来、収入に変えられるようなもの

どうでしょう?パッと思い当たるものがありましたか?
たとえば・・・

(1)学習

学習はどうでしょうか?
たしかに勉強をしたり、本を読んだり、知識を習得したり、スキルを身につけたりするなど、自分を高めることは将来の大きな資産になります。でも、ちょっと漠然としすぎていて、具体的ではないですよね。というか、これは前提ですね。人間はずっと成長し続けるものですから、人生は常に勉強です。
では・・・

(2)貯蓄

貯蓄はどうでしょうか?
残念ながらこれは、前述したとおりです。20年後もそのままの価値で資産となっているかどうかというリスクもありますし、そもそも20年間の貯蓄では老後資金として不十分でしょう。また、貯蓄だけに頼ってしまうと、「無くなったら終わり」というリスクがあります。日本人の平均寿命は、男性が79歳、女性が86歳。男女平均が83歳です。長生きはめでたいことです。長生きをリスクにしてはいけません。

さて、そろそろ本題に入りましょう。じぶん年金となりうるもの。それは・・・

長い年月をかけて育てることによって、その価値が非常に大きくなるものです。そして、いまやビジネスにおいても、なくてはならない必須のものです。ですが、法人では20年間も収益なしでは続けられないでしょう。逆に個人なら、楽しみながら続けることも可能です。そこから収入を得るのは、20年後でいいのです。
もうお分かりですか?

(3)ブログ

です。
え~~!!なんだ、 そんなもの???
…っと、思われましたか?
でも、ちょっと考えてみてください。20年間、毎日欠かさず記事が投稿されたブログサイトは、将来どのような状態になっているでしょうか?20年間ずっと記事を投稿し続けたら、なんと7,300ページのブログサイトができあがります。7,300個ものオリジナルコンテンツがあり、20年間欠かさず更新され続けたブログサイトです。その20年の間に、多くの人がこのブログを目にするでしょう。その中には、興味や趣味が一致して、このブログサイトをお気に入りにしてくれる人も出てくるでしょう。

膨大なコンテンツを持ち、20年の長期にわたって運営され続けたブログサイトが、GoogleやYahooなどの検索エンジンから、低い評価を受けるはずかありません。
7,300ページの記事に中には、数多くのキーワードが無意識のうちにちりばめられ、様々な検索結果に表示されることでしょう。もし20年後に、多くの人が集まってくるブログサイトを手にしていたら、そこを足掛かりに色んな事ができるようになります。

例えば、アクセス数が多いブログサイトだったら、広告を貼って広告収入を得ることができます。これは、自動的に流れてくる収入となります。まさしく「じぶん年金」の典型です。

あるいは、特定の分野の人が集まるブログサイトに仕上がったら、その分野の商品を販売してもよいでしょう。商品は自分で仕入れて利益率を高くして収入を増やしてもよいし、ドロップシッピングやアフィリエイト収入のように手間を掛けない「じぶん年金」にしてもよいでしょう。

「人が集まる場所」というのは、「収入を得られる場所」でもあるのです。

ウェブサイトでも同じです。人の集まるサイトを持っていれば、収入に変えられます。それを、20年かけて作ればいいのです。幸いなことに、ウェブサイトというのは、運営年数が長ければ長いほど、検索エンジンから高く評価されます。そして、コンテンツが充実していればいるほど、検索エンジンから高く評価されます。まめに更新されていればいるほど、検索エンジンから高く評価されます。

逆に、(これもまた幸いなことに、)ブログを作成したらすぐに人が集まるということは、まずありえません。大抵は、なかなかアクセスが集まらず、すぐに挫折してブログを辞めてしまうでしょう。個人がごく普通に作成し、ごく普通に運営しているサイトが、ほんの数カ月や1,2年程度でめざましく成長し、収入が得られるようになることもまず無いと思います。はじめてすぐにアフィリエイト収入が得られるほど、ネットビジネスは甘くありません。無収入のまま辞めてしまう人がほとんどでしょう。だからこそ、長期で続けることにチャンスがあります。20年の年月が価値になってくるのです。

小手先のSEOやアクセスアップ術など必要ありません。長い年月をかけて運営し続けることが、ブログを人の集まるサイトへと成長させるのです。法人では、20年後の(個人の年金程度の)利益のために、売上無しで20年間もサイトを運営しつづけることなどできません。個人でブログをしている多くの人も、これから20年間ずっと更新し続ける人は少ないでしょう。20年後の目標を持っていない人が、20年間も何かをし続けることは稀です。でも、その価値に気がついて、20年後の未来を想像してブログを書いている人は違います。

今ではなく、20年後の未来を想像して、タイムカプセルを埋めるように、ブログを書き続けてみましょう。20年間欠かさず更新され続けたブログサイトの価値が理解できたら、すぐに始めてください。毎日投稿するブログ記事の内容は、自分の好きなことや趣味、興味のあること、あるいは将来やってみたいことなどで書いてください。

これはとても大切な事です。

好きだから続けられるという意味もありますが、もっと重要なことは、記事の内容によって、どのような人が集まってくるのかが決まってくるからです。どういうことかというと、興味や価値観が同じ人達に集まってもらったほうが、「その人達の役に立つ」ということがしやすい(=収入に変えやすい)のです。そして、20年という歳月をかけて7,300個もの記事を書き続けたあなたは、その道のプロになっているはずです。ブログの記事を書くにあたっては、必ず頭を使います。ネット上で情報収集をしたり、本を読んで知識を得たり、誰かに聞いて調べ物をしたりもするでしょう。

また、「書く」ということを繰り返すことで、文章力も手に入れているでしょう。そして、文章化するにあたって、「考える」ということをするはずです。これはまさしく、前述した(1)学習という資産形成に結びつくものです。

そうはいっても、20年間もブログの記事を書き続けることは大変なことでしょう。古今東西の賢者が言っているように、成功するための普遍的な方法があるとしたら、それはきっと「継続すること」だと思います。それゆえ、難しいものなのでしょう。でも逆に考えると、続けることさえできたら、okなのです。オリジナル記事をしっかり20年も書き続ければ、ユーザーからも検索エンジンからも評価される、ひとかどのブログサイトになっているはずです。ブログを通じて、多くの出会いもあると思います。

そして、20年間の運営をやり遂げた暁には、「継続する力」も身に付いているのです。アクセスのあるブログサイトが手元にあり、20年間の運営実績を持っていれば、恐れることは何もありません。逆に、60歳になって老後を迎えたとき、あるいは定年退職したときや、今の仕事を引退したときに、何か始めようと思っても遅いでしょう。会社を立ち上げる程の資本力や、特別な人脈・実績などがあれば別ですが、そうでなければ、ゼロから始めるのには無理があります。一般の人は、20年という時間を味方につけて、お金の流れを生み出す資産を育てましょう。

「じぶん年金」の原資となるブログです。

アクセスのあるブログサイトからは、広告収入や販売収入を得ることができます。あるいは、ブログサイトで集客する個人商売を、自分で始めてみてもよいでしょう。将来にわたって収入があり、ずっと楽しく働くことができるのは、幸せなことだと思います。

たとえば将来カフェをやりたかったら、喫茶店やコーヒーに関する記事を中心にブログを書いてもいいとおもいます。あるいは、マッサージ師になりたかったら、人体のツボや健康法などの記事を投稿するのもよいでしょう。もし、あなたがずっと読んでいるブログがあって、その運営者が念願だった喫茶店をオープンしたと知ったら、行きたくなりませんか?そのブログサイトでおすすめの自家焙煎コーヒー豆を売り始めたら、買いたくなりませんか?

人の集まるブログサイトを持っていれば、いろんなことができるようになります。特にこれといって好きなことや趣味、やりたいこともないというのなら、便利屋を始めるという手もあります。主な仕事は、部屋の片付けや掃除、ゴミ処理、荷物運び、草刈り、おつかいなどの家事・雑事の代行サービスです。便利屋というと、どうしても「あやしい」「うさんくさい」「信用できない」というイメージがあるとおもいます。そのマイナスイメージを払拭できるのも、実はブログの力なのです。文章には、人柄が現れます。毎日ブログに書き綴られた文章を読めば、そのひとの性格や経歴、得意分野などが良く分かり、安心して依頼できるようになるでしょう。

かくいう私も、東京で便利屋を開業した経験があります。フランチャイズにも入らず、他の便利屋へ修行に行ったりアルバイトを経験したり、あるいは他の便利屋と連携をしたりなど一切せず、まったくの未経験のままじぶん一人で開業しました。最初はチラシで集客を試みましたが全然仕事が取れませんでした。次に、ホームページを作成し、LivedoorBlogでブログを開始しました。そしてようやく、仕事の依頼をもらえるようになりました。最初の頃はブログを読んだ方が、応援する意味で仕事を依頼してくれました。本当に嬉しかったです。やがて、ホームページが検索エンジンに上位表示されるようになり、スタッフを二名抱える便利屋に成長しました。これはまだブログサービスが始まった頃(ITバブルの頃)の話ですので、いまではこれほど簡単にブログから依頼を取ることもできないでしょう。

ただ、Yahoo!知恵袋などで便利屋関連の相談内容を見ても明らかなように、「安心し信頼できる便利屋さん」を探していて、見つけられずに困っている人が多いのも事実です。このようなところに、チャンスがあると思います。また、日本では少子高齢化が進み、隣人縁組の付き合いも希薄になり、ひとり暮らしや共働き、女性の社会進出も当たり前の時代です。

「おひとりまさ」という言葉もあります。ひとりではできないことや、ちょっとしたお困り事、悩みなどの解決をサポートしてくれる家庭的な個人サービスは、これからの時代にニーズを増してくるでしょう。

ちなみに私の場合、「便利屋らしくない便利屋」というのが“売り”でした。自分で言うのもなんですが、頼りないんです。プロの職人がするような特殊クリーニングやリフォーム、住まいの修繕、木の剪定など、まったくできません。そのような依頼の時は、専門業者に依頼するようにお客様にお願いしていたくらいです。でも、たくさんの依頼をいただきました。部屋の片付けや庭掃除、家事・雑事の手伝いといった仕事です。お客様にコーヒーやお菓子をご馳走になったことも度々あります。

30~40代の女性からの依頼が多く、インターネットからの問い合わせが99%でした。一人では運べないものを運搬したり、大掃除を一緒に手伝ったり、トラックを使わないようなミニ引越しを頼まれたり、一人ではどうにも片付けられなくなってしまった部屋の掃除やゴミ処理を一緒にしたり、整理整頓が苦手な方(プチADD/ ADHDの方)と一緒に部屋の整理整頓や収納アドバイスをしたり、など。

たくさんの方々に一期一会のご縁をいただきました。

このような便利屋の仕事をいただけたのも、ブログやホームページで、自分のことをしっかりと書いて、お客様に“知ってもらった”からでしょう。個人でなにか仕事をするときに一番大事なのは、じぶんを知ってもらうこと。つまり、PRです。じぶん自身の文章で記事が書かれ、長く続けられているブログは、このPR効果が非常に高いと思います。そして、じぶんで長いあいだ運営し続けるブログというのは、お金では決して買えないものであり、時間を掛けることでのみ手に入れられるかけがえのないものです。

作成するチャンスは、人生に一度きりです。

また、便利屋の仕事で面白いのは、お金をもらって仕事をする側なのに、お客様から「ありがとう」と感謝されることです。お客様のできないことや困りごとを解決するのが便利屋の仕事だからです。あなたができることで、他の人に役立つことは色々あります。また、あなたには普通にできることでも、他の人にはそれが自分でできなくて困っていることも多くあります。人の性格や得手不得手は様々で、悩みや困りごとも人それぞれです。誰かの悩みや困りごとの解決を支援し、役に立って喜ばれる便利屋の仕事は、とてもやりがいのあるものです。

年をとると、どうしても社会との繋がりが希薄となり、人付き合いも少なくなりがちです。新しい出会いも、なくなってくるでしょう。便利屋は、「老後の楽しみ」という仕事として、もってこいだと思います。ところで、便利屋の仕事というと、チラシによる集客を思い浮かべるかもしれません。不要品回収のチラシは、多く目にすることと思います。これは、便利屋の依頼者に高齢者が多く、現時点ではネットを使えないお年寄りがほとんどだという理由があります。

でも20年後はどうでしょうか?

商品やサービスを選んで探し出す方法として、もっとも便利なツールはやはりインターネットでしょう。20年後は、いまよりもさらにネットが身近になり、生活の一部となっていることと思います。iPadやiPhoneなどのスマートフォンの登場により、パソコンが使えない人でもネットができるようになりました。これらの情報端末の登場は、人とネットとの関わり方を変えてしまうでしょう。私自身もiPadを愛用していますが、瞬時にネットにつながる快適さを覚えてしまうと、もうわざわざ仕事以外でパソコンを立ち上げる気にはなりません。そして、これまでよりも身近にインターネットをするようになりました。これからモバイル・インターネットの本格的な普及が始まると思います。

20年後には、購買力/消費力の高いお年寄りの方たちも、インターネットを当たり前のように使っているのではないでしょうか?若者からお年寄りまで、都会でも地方でも、ネットを使って買い物をしたり、サービスを選んだりすることが普通となる時代に、人の集まるブログサイトを持っていることがどれほどの価値になるか、想像してみてください。

これから20年という歳月とかけて、焦らずにじっくりとブログを続けていきましょう。

~ 20年後の未来に向けて ~

ブログサービスについて

ブログサイトを作成するにあたって、最初に決めなければならないのは、どのブログサービスを使ってブログを始めるかと言うことです。無料のブログサービスもたくさんありますし、有料プランのブログサービスもあります。ライブドアブログやAmeba、はてなダイアリー、FC2、Seesaaブログなどが有名でしょうか。

また、これらASPとして提供されているブログサービスだけでなく、サーバーにインストールするタイプのブログツールもあります。WordPressやMovableTypeといったブログツールです。

レンタルサーバー vs クラウドサービス

WordPressやMovableTypeといったレンタルサーバーにインストールして使うブログツールは、自由度が高く、本格的なウェブサイトを作成できます。しかし、レンタルサーバーを借りる費用が必要です。低価格サーバーなら300円~1,000円くらいでありますが、専用サーバーなら一ヶ月何万円もします。これから20年もブログを運営し続けるのですからコストは安い方がよいのですが、低価格サーバーにブログツールをインストールして導入したサイトの場合、7,300個もの記事を投稿したら、負荷がかかりすぎてスピードが遅くなり、使い物にならなくなると思われます。また、マシンは消耗品ですし、CPUなどのスペックも日進月歩の世界です。いま借りたサーバーが20年後にどのような状態になっているのかを考えたら、サーバーをレンタルするという方法はやめておいた方がよさそうです。

一方で、ASPのブログサービスの場合は、ブログ運営会社が常にサーバーの増強や負荷分散、新技術への対応をしてくれます。どんなに多くの記事を投稿しても自分のサーバーだけスピードが遅くなることもありませんし、一時的な集中アクセスにも対処できるようにサーバー運用がされているでしょう。いま流行の言葉ですが、コンピューターの世界は「クラウド」サービスの時代です。ブログツールにおいても、クラウドを使うべきです。(将来的に、WordPressやMovableTypeのクラウド環境も出てくる可能性はあります!)

さて、どのクラウド(ASPのブログサービス)を選べばよいかという問題ですが、20年間も運用し続けるのですから、運営会社がしっかりしているところで、実績のあるブログサービスがよいでしょう。そして、ずっと長く使い続けることを考えると、使いやすい管理画面が用意されていて、楽しくブログを続けられるように工夫されているブログサービスがよいと思います。

個人的に利用もしていて一番オススメのブログは、ライブドア社が提供しているライブドアブログ(LivedoorBlog)です。レスポンスも速く、デザインやユーザビリティも優秀で、ブロガーを楽しませるキャンペーンなども提供してくれます。なお、将来海外向けに何かを考えている人の場合は、Googleが提供しているBloggerをオススメします。(上級者向けです。)

Bloggerは、とても自由度の高いブログツールです。無料で独自ドメインが使えて、豊富なデザインテンプレートが世界中のユーザーによって公開されており、自由にカスタマイズできます。アフィリエイトも許可されていますし、Google自身が提供しているAdSenseが使いやすいのも魅力的です。AdSenseは広告収入の成果を上げやすい広告プログラムです。また、Bloggerでは、固定ページを作成したりHTML/JavaScriptを使ったりもできます。これらの機能を使って、ビジネスサイトと見間違えるような本格的なウェブサイトを構築することも可能です。

ドメインについて

ブログサイトを運営する際に、独自ドメインにするかどうかも検討する必要があります。無料でブログを運営したい場合は、ブログサービスが提供しているドメインを使うことになります。しかし、サイトを将来の自分の資産にしたいと考えると、自分だけの独自ドメインにしておくメリットもたくさんあります。たとえば将来ブログをビジネスサイトに仕立て直したり、売却をしたり、引っ越しをする場合などです。

独自ドメインは、年間で1,000円程度の維持費用ですので、私自身は独自ドメインでブログを運用しています。ドメインの取得に際しても、20年間付き合うことを考えて、実績や信頼のある会社のドメイン管理サービスを選びましょう。私の場合は、GMOグループのお名前.comを利用しています。ドメイン名は自由に決めて構いませんが、日本語ドメインよりは、ローマ字ドメインの方が無難でしょう。.com/.net/.jpあたりがいいと思います。

ドメイン名に迷ったら、作成するブログのキーワードとなる単語を含むドメイン名にするとよいでしょう。海外向けブログサイトの場合は、英単語です。

ライブドアブログ実践編

それでは早速、ライブドアブログを始めてみましょう。

ライブドアブログ

ライブドアブログは、初心者でも使いやすいブログサービスですので、基本的には画面の指示に従って作成していけば、問題ありません。

新規ユーザー登録

http://blog.livedoor.com/

新規ユーザー登録

新規登録をクリックし、メールアドレスを入力します。その後、送られてきたメールに記載されているURLをクリックし、ユーザー情報を入力すれば、ブログの作成が完了します。

ブログの作成が完了

デザインの選択

デザインの選択

「ブログの設定」→「デザインの選択」から、好きなデザインを選びましょう。

好きなデザインを選ぶ

デザインは、後からでも変更できます。

記事の投稿

「記事を書く」のメニューから、記事を投稿します。始めて記事を書くときには、新しいカテゴリを作りましょう。

記事を書く

画像も簡単にアップロードできます。

ブログを開始

設定は簡単ですので、パソコンを使える方なら、その日からブログを開始できるでしょう。

記事を書くときの注意点

ブログの記事は、基本的に自分の好きなことや趣味、興味のあること、将来やってみたいことなどをテーマに自由に書いて構いません。そして、正しい日本語を使いましょう。ブログ読者にも、検索エンジンにも、優しくて読みやすいページを心掛けましょう。検索エンジンは、ブログ読者を連れてきてくれる大切なパートナーですので、検索エンジンに好かれる正しい日本語文章にしましょう。

また、記事を投稿する際には、カテゴリやタグ付けをしっかりと行ないましょう。ブログサービスによっては、テーマを選んで投稿することもできます。これらタグやテーマの機能をブログサービスが用意している場合は、できる限り利用してください。

他には、ブログランキングサービスに参加することをオススメします。「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しておきましょう。これらのことをしておくと、ブログ記事を読んでもらう機会を増やすことができます。

多くの訪問者があるブログサイトは、検索エンジンからの評価も高まります。検索エンジンからの評価が高まれば、検索結果に多く表示され、さらなる訪問者を連れてきてくるという好循環の流れを作ることができます。

電子書籍の出版

2010年は、電子書籍元年といわれています。
キンドルやiPadの登場を引き金に、本や雑誌などの電子化が急速に進んでいます。電子書籍の衝撃は、出版社を通さず、個人で本を出版できるようになることでしょう。ブログを書いていれば、たくさんの文章が蓄積され、文章力も上達してきます。余裕が出てきたら、「じぶん電子出版」をしてみましょう。「じぶん年金」に必要な「人の集まる場所」を作る有力な方法になりえるかもしれません。個人で電子書籍を出版できるサービスは、今後充実してくると思います。

2010年夏の時点で利用できるサービスとしては、下記があります。

  • MyPub https://www.my-pub.jp/
    MyPub
  • パブー http://p.booklog.jp/
    パブー

将来キンドルで個人出版が可能になったら、大きなチャンスもあると思います。

いまのうちに、文章をたくさん書いて、貯蓄しておきましょう!

2010年7月   著者

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top