1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

ゲストハウスを併設するダイニングバーの開業資金をどうするか?

<事例>
レストランはダイニングバーのようにして、ゲストハウスの併設も検討しています。大きい一軒屋を借りて作るのも面白そうだと感じています。

開業資金は、目安として2000万円を目標とし、2人の共同経営者でそれぞれで500万円ずつの用意を検討しています。
足りない分は親戚知人に貸してもらったり、日本政策金融公庫への申請を考えていますが、他にどのような施策がありますか?

<参考>
地方での開業の場合は、自治体の支援事業を活用できるか検討してみるもの良いと思います。
例えば福井県の商業振興・金融課が開業支援している無担保の融資は下記です。

地域によって、様々な支援策があるので、チェックしてみましょう。

親戚知人からの資金調達は、大変だし色々と面倒が後に発生してしまうことも。。。

私の場合は、まず『経営革新計画』の計画書を申請して、それを承認してもらい、金融公庫や銀行にいって特別利率で貸してもらったこともあります。

ただ経営革新計画では、その事業に新規性とか革新性(要は、まだ誰もやったことのないようなビジネスアイデア)が必要だから、ごく普通のダイニングバーとか宿では難しそうではあります。
女性、若者/シニア起業家支援資金とかでもやはり新規性が必要となっていることが多いようです。

もしも自分がこの分野で起業するなら、最初は資金を使わず、ケータリング&出前(&出張料理教室)辺りから始めてみるかもしれません。パーティー用とかシニア向け健康志向メニューとかも面白いかもしれません。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top