1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

ホームページは、とりあえず早めに作っておいた方がいいのでしょうか?

確かに、サイトの運用期間は、Google検索エンジンの評価項目の一つだと思います。
しかし最近はGoogleの検索エンジンも賢くなって、運営履歴があっても内容がなかったり更新がなかっりしたら、評価してくれないでしょう。

「早く作る」よりも「内容重視」のほうがいいと思います。

コンテンツについては、しっかりと企画をして、オリジナルな役立つ内容でホームページ作成しましょう。

ただし、例えば最初の企画で200ページのコンテンツを用意する場合、オープン時には50ページくらいとして、残りは運営を開始した後に、毎日少しづつ投稿していくような形の方が望ましいと思います。

デザインは、WordPressに標準のテーマや、有名どころの無料テーマなどで、最初は十分と思います。このときに重要なのが、信頼の置ける開発者が提供しているテーマを選ぶことです。ビジネス向けでオススメは、BizVektorです。

メニューページをしっかりと作り込むのであれば、最初はメニューページ6ページくらいでオープンし、運用開始後にブログ記事を書いて投稿していき、コンテンツを充実させていくのでも良いと思います。

ただし、ブログ機能を使って投稿する記事は、オリジナルなコンテンツである必要があります。役に立つからこそ、人が読みに来てくれて、集客に繋がるからです。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top