1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

自分が好きなことをして自由に仕事をしていきたい場合、ホームページから集客できる?

漠然とした質問ですが;;;

そこまで多くの仕事が欲しいわけでなく、自分の好きな仕事を丁寧にやりたいというケースでは、ホームページの活用法はあるのでしょうか?

とりあえず・・・ですが、ホームページがあれば、もしかしたら万が一誰かが見てくれる・・・という可能性がゼロではなくなるということは言えます。

しかし、自分の好きなようにやってみたいという場合は、お客様の欲しい情報を提供する(顧客ニーズに合わせる形)と真逆のアプローチになりますので、これはもう自分の理想を自由に情報発信していけば良いとおもいます。

そうすれば、その理想がどれくらいみんなに共感してもらえるのかも、明らかになってくるのではないでしょうか?
本当に素晴らしいものならば、SEOや広告など必要とせず、自然に口コミなどで広がってゆくでしょう。

このようなケースの場合、万人受けする会社サイト用デザインではなく、個性的なデザインで自由にホームページを作ってokと思います。
そのときの一番のコンテンツは、親戚でも友人でも良いので、理想の仕事(作品つくり)のチャンスが与えられた時に、その様子を詳細に綴って、写真や動画とともに、自分の想いを記事を書いていくことだと思います。

そのようなチャンスが与えられると良いですね。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top