1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

1万円HP作成代行は、ホスティングサーバがロリポップでも可能ですか?

ホスティングサーバは、ロリポップのロリポプランかチカッパプランなら可能です。

一番安いコロリポプランは、データベースが使えないため、WordPressをインストールできないので、不可となります。

個人的には、クラウド型のWordPress専用のホスティングサーバをオススメしています。

WPblog

WPblogは、無料でWordPressサイトが利用できる貴重で素晴らしいレンタルサーバーサービスです。
最初は無料版から始めても良いですし、本格運用に移行するときに広告無しのプレミアムプラン300円/月(税抜)に申し込むのも良いと思います。

wpXクラウド

500円/月(税抜)で大規模サイトの運営が可能なWordPress専用ホスティングサービスです。情報サイトの運営にオススメです。私もwpXクラウドでニュース系の情報サイトを運用しています。

wpXクラウドなら、プランを上げていくことで、ビジネスの成長に合わせてグレードアップできます。ただし独自ドメインでメールが使えないので、注意が必要です。

wpXレンタルサーバー

wpXクラウドと同じ会社が提供しているWordPress専用レンタルサーバーです。独自ドメインのメールも使えるので、一般的なレンタルサーバーのような使い方ができます。

また、wpXレンタルサーバーでは、10個までWordPressがインストールできます。料金は1,000円/月(税抜)ですので、複数のWordPressサイトを運用したい場合は、wpXレンタルサーバーがオススメです。

クラウド型のWordPress専用のホスティングサーバの特徴

特徴は、WordPressしか使えない分、WordPress専用にチューニングされているため、価格の割に高速(ページの表示スピードが速い)という点です。

また、一般のホスティングとくらべて自由度が低い(WordPressしか使えない)分、セキュリティリスクが減ります。

なお、上記で紹介した3つのホスティングサーバ(WPblog/wpXクラウド/wpXレンタルサーバー)では、WordPressのセキュリティ強化対策として、国外アクセス遮断機能やダッシュボードへの不正ログイン防止機能(連続ログインがあったらアクセス制限をかける)などがしっかりしているので、安心感があります。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top