1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

メニュー項目の変更

BizVektorでのメニューの追加・変更の方法について紹介します。

下記のように、サイト上部のヘッダ部分に、グローバルメニューが表示されます。このメニュー項目に新しいメニューをひとつ追加するケースで説明します。
グローバルメニューを追加・変更する
例えば今、上記のように5項目のメニュー項目があったとします。これに、新しいメニュー項目をひとつ追加します。

メニュー項目を追加する前にまず、メニューページを作成します。メニューページは、「固定ページ」で作成します。
新しいメニューページを作成する画面
管理画面の「固定ページ」から「新規追加」をクリックして下さい。

新規固定ページの編集画面が表示されます。
新しいメニューページの内容を編集する画面
メニューのタイトルや、内容文章を記述して、公開ボタンを押すと、新しいメニューページが表示できるようになります。
メニューページのURLは、分かりやすい英語にすることをお勧めします。
(例:サービス紹介 ⇒ service 、料金案内 ⇒ price)

次に、新しいメニュー項目を追加します。メニュー項目は、「外観」の「メニュー」で管理します。
WordPressのメニュー管理画面
ページトップのメニューは、ヘッダーナビゲーション(グローバルナビゲーション)という言い方もされます。

[編集するメニューを選択:]から、ヘッダーナビゲーションを選んで[選択]ボタンを押して下さい。

次に、左側の固定ページの一覧の中から、新しく作成したメニューページをチェックして、[メニューに追加]ボタンを押します。

そうすると、右側のメニュー構造に、追加したメニュー項目が現れます。そのメニュー項目を好きな位置に配置して下さい。

そして、[メニューを保存]ボタンを忘れずに押してください。

最後に、「テーマ管理」の「デザインの設定」の画面にいき、ヘッダーメニューの数をメニュー項目数と合わせて下さい。
BizVektorでのメニュー数の設定画面

今回は、ヘッダーメニュー(グローバルナビゲーション)の例で説明しましたが、その他のメニューも同様に管理できます。

BizVektorには、グローバルナビゲーションの他に、フッターナビゲーションとフッターサイトマップがあります。

それぞれのメニューの位置や使い方・設定方法は、BizVektorの設定ガイドも参考にしてください。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top