1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

サイトの公開設定とメンテナンスモードについて

かたすHPサービスでは、新規サイトを作成する段階において、『検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする』にチェックをいれた状態で作成作業をしています。
検索エンジンにインデックスさせない設定
そのため、GoogleやYahooの検索結果には表示されないので、URLを知っている人だけが閲覧できる限定公開の状態になっています。そして納品前の最終設定時に、このチェックを外して、サイトを公開する状態にしてから納品をしています。

しかし、中には「納品時にはまだサイト公開をしたくない」という方もいらっしゃいます。

その場合は、チェックをしたまま(限定公開のまま)納品をしますので、サイト公開をしたいタイミングで、チェックを外して下さい。管理画面の「設定」から「表示設定」を選択すると、設定画面にいくことができます。変更後は、「変更を保存」を忘れずにクリックしましょう。

サイト公開後に、一時非公開にしたい場合は?

もし一度サイトを公開してしまった後に、非公開の状態に戻したいという場合は、『検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする』にチェックしなおせばよいかというと、実はそうではありません。

この機能は、検索エンジンの結果表示を、リアルタイムに制御する機能では無いからです。

あくまでも、検索エンジンに対して「インデックスしないようにお願いしますよ」とお願いするだけなのです。
検索エンジンは、クローラー(ロボット)と呼ばれる自動巡回システムをインターネット上に走らせ、新しいサイトや更新されたサイトの情報を見つけるとデータベースに追加していきます。そのクローラーがやって来た時に、「インデックスしないでください」と伝えることはできますが、いつクローラーがやってくるかは分かりません。

そのため、新規作成したホームページがいつ検索結果に表示されるようになるかは分かりません。同様に、一度インデックスされたホームページがいつ削除されるかも分かりません。

また、せっかく検索結果に表示されるようになったホームページをインデックスから削除してしまうと、元に戻すのも大変です。

従って、一旦サイトを公開設定にしてしまい、ホームページが検索結果に表示されるようになった後では、『検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする』にチェックをするよりも、ホームページの表示を『ただいまメンテナンス中です。』に変えたほうが良いでしょう。
メンテナンスモードの表示画面
WordPressには、これを簡単に実現するプラグイン(拡張機能)があります。一時的に、ホームページの表示を上図のようにできます。WP Maintenance Modeというプラグインです。

WP Maintenance Modeの使い方は、下記の記事を参考にしてみてください。

メンテナンスモードのStatusをTrueにすれば、メンテナンス中の画面が表示されます。
Deactivatedにすれば、本来の表示状態に戻ります。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top