1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

海外での仕入れを現地支援する通訳サービスのHPを作成して、ネットから受注するには?

Q

海外に現地外国人の妻と家族で生活しているので、そのメリットを活かして翻訳サービスを始めたいと思っています。

  • 海外の商材、アパレルや雑貨、グッズなどを関係を中心に、現地で仕入れて日本でネットや店舗販売をしている人が対象
  • 商材の仕入れのツアー・通訳などはネット検索すると沢山でてくる
  • 現在そのほとんどは、既に商売を始めている方をメインとしたもの
  • 初心者や、これから始めてみたいビギナー向けのサービスが見当たらない
  • 海外の商材仕入れに関心はあるけれど、仕入れとなると敷居が高く感じているひとも多いのではないか
  • 実際に市場(マーケット)にいってみたが、勝手がよく分からないことが多い
  • 通訳がいまいちで、思うように仕入れが出来ずに終わってしまうのではないか?
  • 仕入れ時の悩みを解決する初志者向けの仕入れ支援の通訳にニーズがあるのではないか
  • 仕入れに関して、初めての人をターゲットとした通訳業をサービス化したい
  • お客様の要望を十分に把握して、会社っぽい雰囲気ではなく、家族で対応する
  • 現地外国人の奥さん(日本語も上手)が通訳担当ということで、特に女性の方が安心して依頼していただける
  • 夫婦でこじんまりはじめて、アットホーム的な雰囲気を出したサービスにしたい
  • 今回、「ホームページ作成代行」で検索したら、低価格のHP作成であるにもかかわらず上位表示されていたので、SEOにも強いと感じたが、どのような施策をしているのか?

A

「初心者をターゲットに、海外での仕入れを中心とした通訳業」に関してですが、そのニーズが多くあるのなら、面白い商売だと感じました。(そのターゲットに、どれくらいの規模の人達がいるのか、まだ調査もしておりませんので、分からない部分もあり、曖昧な言い方ですみません。)

女性の方が安心して依頼できるアットホームなサイトということですが、やはり一番は人柄が溢れ出すような文章が重要と思います。サイトデザインを、女性向けの柔らかな色合いにすることは可能です。

SEO対策に関して言うと、このかたすHP作成代行のサイトが上位表示されているとのことですが(知りませんでした)、実際には何のSEO対策もしていません。使っているデザインテーマは数千円の市販のものですし、カスタマイズはしていません。

ただ、役立つ情報を提供し、役立つサービスを提供しようとしているだけです。それが、SEO対策だと思っています。サイトの作り方次第で上位表示が左右されるのではなく、役立つサイトかどうかで左右されるべきだとも思います。

とはいっても、運営期間が1年未満、ページ数100ページ以下では、そもそも上位表示は難しいと思います。ネット・リアル問わず、信頼を勝ち得るのに時間は必要です。ホームページも時間をかけて育っていくものと考えています。

そのような意味で、自営業での開業をご検討の場合、ホームページを先に早く立ちあげたほうが得策とも思います。会社員を辞める前までに、1~3件の問い合わせを受けるくらいの実績が作れれば、開業リクスはかなり低くなるのではと思います。

まずは、最初の1件の問い合わせを貰うのが、とにかく大変です。0から1への変化を起こすのが、最大の難関となります。
始めてすぐ大成功…となる商売は稀なケースで、大抵は失敗を重ね、いろいろと試行錯誤をする期間も見込んだほうが良いと思います。最初の一件の問い合わせを受けたら、それがまぐれでなければ、2件・3件と続きます。そうなった時にはじめて、「◯日間で◯◯アクセスがあって3件の問い合わせ」だから、◯◯◯アクセスまで伸ばせば1日何件の問い合わせがあり平均単価いくらだから商売としてやってけるな、という具体的な数値で経営判断できるようになるのではないでしょうか。
それまでは仮説検証の繰り返しとなりますが、その期間がどれくらいになるか分からないので、早くに準備を始め、ある程度の目処が立ってからの開業の方がリスクが少ないと思います。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top