1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

BizVektor以外の有料テーマで、サイト制作が可能ですか?その場合、そのテーマは買取でしょうか?

かたすHPサービスで、有料テーマを自由に選んでWordPressのサイト制作を承ることは可能です。
利用するテーマや作業内容によって、別途お見積りとさせていただいております。

有料テーマは、ワードプレス用に作られたデザインテンプレート(雛形)で、一般に市販されているものです。
例えば下記は、¥5,999で販売されている有料テーマです。(他にも、色々たくさんあります。)

このように市販されている有料テーマの中から、気に入ったもの(サイトイメージにに合ったもの)を選んで、購入し、それをベースにホームページ作成をします。
有料テーマといっても、あくまでもテンプレートで、デザインレイアウトの枠だけしか提供されませんので、その枠に、コンテンツを効果的に配置・作成して、ホームページとして完成させるのが、かたすHPでの作業となります。

なお、有料テーマをお使いの場合、直接そのテーマをご購入いただき、テーマファイルを弊社に送って頂いてワードプレスに設置する形になります。
つまり、その有料テーマの購入者(所有者・利用者)は、ご依頼者様自身となります。その意味では、有料とは買取になります。

無料テーマでも有料テーマでも、HP作成代行サービスの内容(作業項目)は同じです。ただし有料テーマは、基本、ご依頼者様に自由に選んでいただきます。コンサルコースの場合、どのテーマをつかったら良いかもコンサルに含まれます。

最初無料で、後から有料テーマに着せ替えたい場合は、最初はBizVektorの無料テーマを使うベースに使い、そのサイトデザインを着せ替える感覚のデザインスキンを購入することで可能となります。BizVektorの有料デザインスキンには、下記があります。

デザインスキンが簡単に着せ替えられるのは、同じ会社が提供している拡張機能としての有料テーマだから、そのような形が可能となります。ただし、あくまでも着せ替え程度で、ガラッと別のデザインに変更することは出来ません。

なお、BizVektorの無料テーマには、無料の着せ替え用拡張デザインが何種類かあります。主に4種類(「Calmly Brace & Flat」と「Calmly Brace」と「Calmly Flat」と「Calmly標準」)ですが、他にも特別提供の無料テーマがいくつかあります。有料の着せ替え用拡張デザインもいくつかあり、何ヶ月かに一度、新しいものも追加されているようです。また、無料テーマでも、キーカラーの変えられるテーマがあります。

テーマを変える際に、別の会社が提供している別の有料テーマに変えると、全く別のデザインに変更できますが、リニューアルと同じ作業量になってしまいますので、最初からその有料テーマで作成したほうが良いでしょう。

つまり、最初は無料テーマから始める場合は、かたすHPと同じ下記のテーマを利用し、

後々着せ替えるのは、下記の中からしか選べません。

最初から有料テーマの場合、制約なく自由に選べます。

最初から有料が良いのか、まずは無料を使って着せ替えるのが良いのかは、判断が難しいです。テーマはコンテンツ企画(コンサル)にあわせて選ぶのがベストだからです。

ただ、かたすHPで使っている無料テーマは、汎用性が高いので、大抵のビジネスサイトは大丈夫と思います。
例えば店舗サイトでしたら、後から下記に着せ替えを検討するのが良いでしょう。

有料テーマの場合、作りこんであるデザインも多いので、その店舗サイトに似合うイメージのもの、コンテンツ(文章や写真)に合うものを、調査・検討してから決めることをお勧めします。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top