1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

販売店のサイトで、プラグインに関する質問あれこれ

質問

WordPressで文字化けが起きているのですが、何故でしょうか?

回答

日本語環境で必須の「WP Multibyte Patch」がバージョンアップされておらず、文字化けを起こしていたようです。
セキュリティの観点からも、バージョンアップはしたほうが良いと思います。


質問

プラグインが動かなくなりましたが、何故でしょうか?

回答

もし、これまで動いていたのに動かなくなったとしたら、下記のような原因が考えられます。

  • WordPressのバージョンアップが原因で動かなくなった
  • プラグインをバージョンアップしたことで動かなくなった
  • テーマを変えたことで動かなくなった(BizVektorは高機能なテーマなので)

なお、プラグインに関する基本的な考え方(私の見解)を書きますと、できる限りプラグインは利用すべきでないと思っています。
WordPressが動かなくなったり、セキュリティ上の問題が発生したり、サイトの動作が重くなる原因のひとつが、プラグインの利用です。また、多くのプラグインを入れすぎるとサイトが重くなり、表示スピードが遅くなります。

下記のような最低限のブラグインのみとして、他はできる限り入れないほうが良いと思います。

  1. Akismet(必須)
  2. WP Multibyte Patch(必須)
  3. Google XML Sitemaps(必須)
  4. All In One SEO Pack(BizVektorのようにテーマが同機能を実装している場合は不要)
  5. Contact Form 7(問い合わせフォーム)

プラグインの利用基準は、下記が良いでしょう。

  • 多くの人が利用している実績があるプラグンを使う
  • 評価の高いプラグインを使う
  • 身元の分かる(著名な)作者のプラグインを使う
  • こまめにバージョンアップされメンテナンスされているプラグインを使う
  • テスト環境で試してから、本番環境に導入する

回答

管理画面に行かずに編集できるFront-end Editorが便利ですが、使わないほうが良いですか?

質問

Front-end Editorを使いこなせない場合は、使わないほうが良いと思います。

投稿されたページを確認すると、H3タグやPタグの不正な羅列が、無数に作成されていました。

いままでのテーマではこれらが無視されていたようですが、BizVektorはH3の見出しを装飾して見やすくしているデザインの為、律儀に表示されるので、ヒドイ表示になっています。このようなソースは、検索エンジンからの評価も下げるし、スマホでの表示スピードにも影響するかもしれず(ブラウザによってはまともに見れない)、お勧めできません。

ちなみに、管理画面に行かずに編集できる機能は、WordPress本体でも検討課題だそうなので、将来、WordPress本体でその機能が実装される可能性があります。そうしたら、大いに利用すべきでしょう。

もしどうしても「Front-end Editor」が使いたいのなら、正しいソースが生成されるように、正しい使い方できちんと使いこなせるようになる必要があると思います。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top