1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

サイト運用で大切な記事投稿について

サイト運用を成功させる、つまり多くの訪問者に来てもらうには、役に立つ情報をたくさん投稿する必要があります。

そこで、「どのような記事を作成すればいいのか?」「通常の業務の中で記事作成の作業をどのように組み込めばいいのか?」ということに対して、『アイデア』と『実行』が必要になります。

「書く内容が無い」というのは、本人だけがそう思っている(ネタが思いつかない)だけで、実際にはネタはたくさんあると思います。例えば、その商品やサービスに関連するうんちく話はたくさんあるはずです。ずっとそこで商売をしてきたのなら、なおさらです。ときには、関連業界がニュースになったりしますので、それらもネタになります。

ネタは常に用意されている状態が望ましいです。つまり、ネタを思いついたら、すぐにメモっておくことです。スマホのメモ帳に記載してもよいし、自分宛にメールしてもよいでしょう。

検索キーワードを網羅的に攻略するには、QA集が効果的です。たとえば、キーワード調査で、どのようなキーワードで検索されるのかが分かったとします。そうしたら、QA集として(あるいはお役立ち記事として)、調査で浮かび上がってきたキーワードを質問形式に変えて、それを表題として記事作成をする方法です。

疑問形にすると、ちょっとクリックしてみたくなるタイトルになるケースも多いです。
キーワード調査の方法は、ネットで「キーワード調査」「キーワード調査 方法」などで検索して調べてみてください。分からないことはほとんど、ネット上で答えが見つかる時代になっていますので、自分で調べるクセをつけるようにしておきましょう。

文章の書き方については、

  • 中学生に分かる文章で書く
  • 漢字かひらがなか迷ったら、ひらがなにする
  • 簡潔な文章を心掛ける

など、基本に忠実に、そして、正しい日本語を使うようにしましょう。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top