1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

スマートロボットが成長産業の主役!

2015年7月30日~31日に、ソフトバンクグループの法人向けイベント「SoftBank World 2015」が開催されました。

IoT、AI、スマートロボット――、ソフトバンク・孫正義氏が語るこれからの成長分野IoT、AI、スマートロボット――、ソフトバンク・孫正義氏が語るこれからの成長分野

ソフトバンクグループの法人向けイベント「SoftBank World 2015」

これからの成長分野として、

  1. IoT
  2. AI
  3. スマートロボット

の3つが挙げられています。

IoTとは「モノのインターネット」(Internet of Things)のことで、今後はあらゆるモノがインターネットに繋がっていく未来です。モノ同士が協調して動作したり、情報交換や相互操作することで、モノがサービスを提供するようにもなることから「サービスのモノ化」という言い方もします。

AIは人工知能(Artificial Intelligence)のことで、コンピュータで人間のような知能を実現させるテクノロジーです。

スマートロボットは、これまでの工場用ロボットと違い、人工知能を活用し、知能が強化されたロボットのことです。IoTと協調し、モノと通信しながら作業を進めることができるスマートロボットは、ルーチンワークなどにおいては人間の生産性をはるかに上回ると思います。

孫社長は「Pepper(ペッパー)は、月給5.5万円。残業大歓迎。24時間でもいい。文句いわない。 遅刻しない。」と笑顔で説明した。
情報革命の成長分野はスマートロボット SoftBank World 2015 | OVO

いまの幼児たちが大人になる頃には、車の自動運転も当たり前になっていて、スマートロボットの時代になっているでしょう。

その時、人間はどんな生きかたをしているのかな?

創造がぷくっと膨らみますね!

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top