1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

格安スマホで通信費の節約 〜 Xperia J1 CompactのSNOOPYモデルが可愛い!

格安スマホ/格安SIMって聞いたことありますか?
格安SIMとキャリアの比較図
これは、NTTドコモやau、ソフトバンクなど、いわゆるキャリアと携帯スマートフォンの通信契約をするのではなく、月1000円代という格安の通信サービスを利用してスマホを使うことです。
このような格安SIMサービスを提供している会社をMVNOと言います。MVNOは、ドコモやauから通信回線を借りて、通信サービスのみを安く提供しています。

格安スマホ/格安SIMはどれくらい安いの?

主なMVNOサービスの料金表を見てみましょう。

IIJmio 高速モバイル/D データSIM 900円 音声SIM 1600円 通信容量 3GB/月 最大150Mbps
OCN モバイル ONE データSIM 900円 音声SIM 1600円 通信容量 110MB/日 最大150Mbps
ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE データSIM 445円 音声SIM 1204円 通信容量 無制限 250kbps(低速)

例えばIIJmioなら、3GB/月+通話で1,600円/月です。最低利用期間もありません。IIJmioの「みおふぉんダイヤル」の電話は10円/30秒かかります。LINEで話すのなら、通話料は掛かりません。

NTTドコモでは、2GB/月+通話で8,000円/月です。2年契約割引で6,500円です。ただし、キャリアは電話かけ放題です。250分以上電話をする人は、キャリアと契約したほうが良いでしょう。

MVNOのメリットは?

スバリ、安いことです。これ以外に、ありません。
これが、格安スマホを使うべきたったひとつの理由です。

MVNOのデメリットは?

MVNOでは通信料金を最安値にするために、他のサービスを一切省いています。

  • ドコモショップのような店舗がないので、スタッフと対面でサポートは受けられません。
  • キャリアメールは使えません。
  • 年齢確認ができないことから一部サービスの利用に制限が発生する場合があります。
  • キャリアが提供するようなコンテンツサービス(映画、音楽、ブックスなど)はありません。
  • データ通信は、キャリアに比べると速度が遅くなります。(特に都心で人が混みあう場所と時間帯)
  • 通話料金は、従量制になります。

どんな人がMVNOに向いているの?

例えば、次のような人は格安SIMのメリットを享受できます。

  • あまり電話を掛けない人
  • 通話はLINEで十分という人
  • 時々外でネットしたい程度の人
  • 家に無線LANがあり、動画などは家で楽しむ人
  • いまはガラケーだけど、ちょっとだけスマホを使いたいと思う人

ガラケー(従来の携帯)は辞められないけど、外でネットもしたい人は、もう一台を月900円(データSIMのみ)で格安スマホあるいはタブレットで運用しても良いと思います。

どのMVNOを選べばいいの?

MVNOは最安値を競っていて、月額料金はどこも似たりよったりです。違っていても、数十円程度のことなので、血眼になって一番安い所を探すのはナンセンスです。

格安SIM選びで一番大切なのは、『通信が一番速くて安定しているのはどこか?』という品質です! 最大速度150Mbpsといっても、これはあくまでも理論値で、実際にこの速度でデータ通信ができるわけではありません。

本当のところ速度がどれくらい出るのだろうか?

ここがポイントですが、実は各社で全然違います。まさに、「安くて便利!」になるのか「安かろう悪かろう」になるかの分かれ目といえるでしょう。
MVNOの通信速度は、概ね次の二つで決まります。

  1. キャリアから借りている回線の量と契約者数のバランス
  2. MVNOの会社の設備投資と技術力

良い格安SIMの探し方は、簡単です。
まず、実績のあるMVNOが大前提です。そして、色々な格安SIMを試してみた多くの人達の評価を参考に選べばよいと思います。人柱になってくれた方々に感謝です♪

アンケート調査によると、IIJ mio(満足度No.1)とOCNモバイルONE(契約者数No.1)が人気です。
他には、BIGLOBEやSo-net、ぷららなど、光回線(固定回線)のネット接続サービスを提供している会社のMVNOも使い勝手が良いと思います。

スマホはどれを選べばいいの?

格安SIMは、SIMフリーのスマートフォンで使います。オススメは、「Xperia J1 Compact」と「ZenFone 2」の2つです。

No.1SONYのXperia J1 Compact

Xperia J1 Compact
SONYのXperia J1 Compactでは、格安スマホで唯一、おサイフケータイが使えます。カメラセンサーで世界No.1のソニー製なので、写真も綺麗です! 財布・カメラ代わりにもなる安心の国産スマホですね。

No.2ASUSのZenFone 2

ZenFone 2
ASUSのZenFone 2は、コストパフォーマンスが最も優れた格安スマホです。モンスターマシンと呼ばれる速さを誇っているにもかかわらず、価格が安いのが特徴です。画面もZenFone2のほうが大きいです。

もっと安いスマホはいくらでもありますが、怪しいメーカーのスマホを使うのはオススメしません。スマホには個人情報が詰まっています。

端末セットが便利

格安SIMとスマホを両方揃えるなら、端末セットがオススメです。特にITリテラシに自信のない方は、初期設定が楽な端末セットを契約すると良いでしょう。電話でサポートも受けられます。
また、端末セットで契約すると、端末代を分割払いにできるので、初期費用の負担がなくなります。

2015年6月時点のオススメは、So-netが提供しているXperia J1 Compact端末セットです。So-netはソニー系列の会社なので、動作保証も安心です。
そして、Xperia J1 Compactには、最高に可愛いSNOOPYモデルがあります!こちらはソニーストア限定で端末一括払いになってしまいますが、So-netの格安SIMとのセット販売です。
Xperia J1 Compact スヌーピー

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top