1万円でサイト作ります

かたすHPサービス

2−5.Web戦略実現のため、じぶんで作成ろう

じぶんでホームページを作成するメリットは、なにもコストの話だけではありません。実は決定的なメリットは、じぶんで作成したほうが、ホームページの活用に成功する可能性が高いということです!

ホームページの作成と運用のコスト(作業)比率は、3:7くらいが妥当ということを書きました。これは、Web戦略を実現するために、次のことを繰り返す必要があるからです。

(1)ホームページのプランを立てる
     ↓
(2)ホームページを作成・更新する
     ↓
(3)アクセス解析をして、状況をチェックする
     ↓
(4)悪い部分を調べて、処置する → (1)に戻る

これは、PDCAサイクルと呼ばれます。(以下、PDCAの説明をWikipediaより)

Plan(計画):従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する
Do(実施・実行):計画に沿って業務を行う
Check(点検・評価):業務の実施が計画に沿っているかどうかを確認する
Act(処置・改善):実施が計画に沿っていない部分を調べて処置をする

ホームページも、このような継続的な改善をすることなしに、成功は難しいでしょう。

勉強でもスポーツでも商売でも、なんでもそうですが、練習して経験して失敗を繰り返して、上達していきます。最初からうまく行くことは、なかなか無いものです。

ホームページ作成を外注して予算を全て使いきってしまったら、一か八かの大勝負に出るようなものです。なぜなら、ホームページ運用の中でPDCAサイクルを繰り返すことこそが、成功の鍵となるのです。

このPDCAサイクルの実践は、人に頼めるようなものではありません。ビジネス活動そのものだからです。従って、会社にIT担当者やウェブサイト管理者が不在の場合、外注で何とかしようとしても無理があります。みずからWeb戦略を策定し、じぶんでホームページを作成・運営していくほうが良いのです。

ABOUT THE AUTHOR

喜泉堂
キッズプログラミングの記事を担当している、当サイトの運営・管理人です。京都の町家に住んでいます。夫婦と息子(3歳)の三人暮らし。個人で3つのサイト運用をするかたわら、Webコンサルティングやコンテンツ作成アドバイスをしています。話を聴くことと、コーチングが得意です。好きなものは、自然、海、温泉、動物、見知らぬ街。世界中を旅したい!
Return Top